taromagazine™ / taro misako
Huji Cam
写ルンです風カメラアプリ「Huji Cam」
/
2018.6.24

最近はなかなか子供と外出できてなかったんですが、今週末は久しぶりに3人で2日続けて公園に遊びに行きました。楽しかったけど、2日目の午前中には既に体力が尽きてしまい、まだまだトレーニングが足りないなと思いました…(そういえば両親も休日の夕方にはテレビで大相撲を観ながら爆睡していた気がする。みんなはどうしてるんだろう?)。

この写真は、金子さんに教えてもらった「Huji Cam」というアプリで撮影しています。
1998年に写ルンですで撮ったような効果を目指して開発されているようで、コントラストやフィルムに光が入っちゃった感じがいかにもそれらしくて面白いです。

UIがシンプルで、基本的にシャッターボタンしか無く、標準のカメラアプリに付いているピントや露出の調整機能も付いていないので適当に撮らざるを得ないところが逆に長所になっている気がします。特に子供を撮るとき、露出とか細かいことを考えずに撮れるのが良いと思います。

というわけで、あ、なんか面白いカットが撮れそう、と思って撮ってみた様子です。狭い空間が、ジャミロクワイとか宇多田ヒカルといった90年代っぽいなーと思ったんですが、どうですかね…

↓細かい使い方が解説されていたので、気になる方はこちらをどうぞ。Android版が無いと書かれてますが、検索すると普通に出てきますよ。

写ルンです風の写真が撮れるカメラアプリ「Huji cam」の使い方 | かんたんブログ
https://kanntann.com/how-to-use-huji-cam