taromagazine™ / taro misako
OCTO EXPANSION
オクト・エキスパンションはじめました。
/
2018.7.10



我が家には5歳になる息子が居るのですが、ゲームに触らせるにはまだ早い!ということで、昨年からNintendo Switchを購入してこっそり自室で遊んでいます。
同時に購入したのがスプラトゥーン2で、最初の頃は「これは新しい遊びの発明だ!」と感動しながら遊んでいたんですが、Bランクに上がった辺りから負けが増え始め、うっかりゼルダの伝説やSTEAMのセールのゲームを買ってしまったりして、あまり遊ばなくなっていました。

なので、追加コンテンツの「オクト・エキスパンション」が出ても、イカだけじゃなくてタコが使えるようになるのか〜、1人用モードは本編のヒーローモードも途中で飽きちゃったし、興味ないな…と思っていたんです。

そんなとき、出会ったのがこの記事。

スプラトゥーン2DLC『オクト・エキスパンション』がシングルモードとして非常に「えもい」仕上がりだったから遊んでくれ – GAME LIFE HACK
http://gamelifehack.hatenablog.com/entry/2018/07/07/090000

「本作のシナリオ展開の根幹は(狙っているかどうかを別にして)Portalを思い出す作りとなっている」

「Vaporwave」

「前半のテストチェンバーと後半の脱出パート」

「盛り上がりを作るためにはプレイヤーは強くなければならないという前提を本作ではスパルタな手法で実現」

「任天堂の開発ウデマエの高さを改めて実感した」

などなど、個人的なベストゲームの1つに入るPortalの名前が出ただけで既に心は揺らいでいたんですが、読んでいくうちにこれは神ゲーなのでは…という気がしてきて、twitterのお友達たちの後押しもあり、購入することに。

というわけで始めてみたんですが、PortalというかHalf-Life2を思わせる地下鉄に始まり、スプラトゥーンのさまざまなアクションやギミックを1つずつ取り出してステージにして、クリアしていく…これはSEGAのクレイジータクシーのクレイジーボックスモードだ!


懐かしすぎる…これにハマってThe Offspringのアルバムを全部揃えたり、サマーソニックに1人で行ったりしたのも良い思い出。

なんだかグラフィックも80年代風でSEGAっぽいし、ゲーム自体もテンポが良くてちょこちょこ遊べるし、高難易度だけどまさかの「クリアしたことにする」ヘルプ機能(2018年っぽい)もあるしで、今回は最後まで行けそうな気がします。


↓Amazonだと9%OFFで購入できます。