taromagazine™ / taro misako
Adobe Creative Station
Adobe Creative Station「デザイナーが選んだ、私が好きなデザイン」に寄稿しました。
/
2018.9.10

Photoshop、Illustratorなどのアプリケーションでお馴染みのAdobeによるWebメディア「Adobe Creative Station」の連載記事「デザイナーが選んだ、私が好きなデザイン」で、好きなデザインについて寄稿させて頂きました。

◯デザイナーが選んだ、私が好きなデザイン 2018年9月号 – Adobe Creative Station

他の人のデザインについてでも、自分が関わったデザインの話でもいいとの事でしたので、先日公開になったデザインを担当した「白糸酒造」さんのWebサイトについて、デザインするときに考えていたことや自分の好きなデザインについて書きました。

原稿の制作にあたっては、担当して頂いたアドビのマーケティングパートナーの上条さんに大変お世話になりました。
(何度も原稿をやり取りすることになり、ご迷惑もおかけしてしまいましたが…。)
校正を進める中で頂いた「今の文章ですと、(白糸さんの)サイト全体と三迫さんのことを知っている人以外には伝わりにくいと思います。」というフレーズを聞いたときには、普段から自分のブログの読者の理解力を頼りに、説明不足のままに書き殴っていることに気付かされ、背筋が伸びる思いでした。
今回に限らず、外部のメディアで何かを書く機会があれば、また積極的に参加させて頂こうと思います。

アドビさんとは学生時代から20年を超えるお付き合いなので、まさか自分の書いた文章がアドビのサイトに載るときが来るなんて思っても見ませんでした。貴重な機会を頂き、ありがとうございました。