taromagazine™ / taro misako
YCAM & YMSN
やましんさんとYCAMで撮影
/
2018.9.11

今日は朝から新幹線で休館日のYCAMへ。
現地で東京から来ていた写真家のやましんさんと合流して、撮影の立ち会いでした。
やましんさんとはtwitter初期に知り合って以来、オンライン/オフラインを通しての長いお付き合いで、いつかYCAMの仕事を一緒に出来たら…と思っていたので、実現することが出来て嬉しい。

被写体はYCAMの建物自体。磯崎新さんが設計してから今日までの15年間、いろんな方があらゆる角度で撮影してきているわけですが、今日の撮影ではちょっとチャレンジングな写真が撮れたんじゃないでしょうか。

今回の仕事、自分が担当するデザインのパートではYCAMの価値に見合うデザインで返せるか少し緊張していますが、自分以外のパートについてはそうした緊張もなく、現像の仕上がりを楽しみに待つのみです。

事務所(ラボ)でちょっとだけ仕事させてもらうの図。他の人のワークスペースにお邪魔して作業するの、結構好きです。
※以前読んだ「海馬」という本でも、空間が変わることが脳の「海馬」という箇所に大きく影響する…と書かれていた記憶があります。