taromagazine™ / taro misako
BEPPU PROJECT
13年目のBEPPU PROJECT
/
2018.9.14

別府でさまざまなアートプロジェクトを手がける、BEPPU PROJECT代表の山出淳也さんによるトークイベント「アートや創造性が生み出す価値とは何か」が行われるという情報を、モデレーターの三好剛平さんから聞いて参加してきました。

BEPPU PROJECTのことを知ったのは7年前に別府に行ったのがきっかけ(当時のブログ記事が残ってました) 。
当時は「旅手帖beppu」というかわいいフリーペーパーを出されていたり、商店街をお店やギャラリーにしたり…という活動が中心だったのが、今は大分県全体のクリエイティブプラットフォームの運営や、10月から行われるアニッシュ・カプーアの大規模な展覧会、ライゾマティクスとSalyuのアートイベントgrafとのお茶会イベント…などなど、13年目を迎える同プロジェクトの規模や性質は、7年前とは大きく変わっています。

トークイベントでは、それらの活動の裏側や、山出さんのスタンスなどについて理解を深めることができ、参加して良かったです(日付が変わる直前につき、いつもより更にあっさりした感想で失礼)。
元々アニッシュ・カプーア in beppuには行こうと思ってたけど、気になるイベントがいくつもあるみたいなので、いつ行くか迷うなあ…。

福岡ではなかなか成立出来無さそうな魅力的なプロジェクトを行われているので、仕事でも絡めたら嬉しいな…と思いつつ、山出さんにご挨拶して帰宅しました。