taromagazine™ / taro misako
perche no!?
Perche´ No!?(ペルケノー)でご褒美ランチ
/
2018.9.24

Webサイトを作らせて頂いた、聞平堂の弓削聞平さんの本「2000円以下のご褒美ランチ」がリリースされ、福岡の飲食好きの人たちの注目を集めています。
…というわけで、僕もさっそく影響を受けて、特に何も成し遂げないまま「ご褒美ランチ」に行ってきました。赤坂・けやき通りのブックスキューブリックの向かいにあって、ずっと気になっていたイタリアン「Perche´ No!?(ペルケノー)」です。
いつも前を通りながら気になっていたけど、僕が入っても許してくれる(気にしすぎ)ようなお店か気になって入ったことが無かったけど、前情報があれば安心して入れます。前日に予約をしてお邪魔しました。

2000円・3000円・4000円のコースがあり、お目当ての2000円コースを注文。
まずは前菜の盛り合わせが出てきます。生ハム2種・サーモンとポロネギのタルタル・レバーペースト・タコのマリネ・サラダの5種。この時点でちょっとお酒が飲みたくなるけど、若干体調が悪いので我慢しました。この中で特に美味しかったのが意外にもレバーペースト。あっさりしてふんわりとした軽い仕上がりなのに、味は濃厚で、とてもバランスが良い一品でした。

次に出てきたのはパスタ。スパゲティ・ペンネ・リゾットが選べるので、ペンネを選んでみました。牛肉とキノコのラグーソース。本場の雰囲気を感じさせる大人の味付けで、こちらもワインに手が伸びそうな一皿。美味しかったけど、体調の良いときにアルコール有りで再挑戦したいなと思いました。
…と書いてると酒飲みみたいな印象になりそうですが、実際はグラス一杯で満足出来る方です。

最後にデザートとコーヒーで〆。デザートは、ジェラートに合わせるスイーツをタルト、パンナコッタ、ティラミスなどから選べるようになっていました。今日のタルトはダークチェリーということで注文してみましたが、これが当たり!しっとりと濃厚で、とても美味しいタルトでした。
ソースで作った水玉模様も、田舎っぽくて好きだったな。

お店のサービスもとても気持ちよく、ゆっくり食事させてもらいました。また行こう。

「2000円以下のご褒美ランチ」、とても良い本だと思います。
普段の仕事中のランチは500〜1000円、休日のちょっと良いランチで1500円以内ぐらいの価格帯で外食してたけど、予算が2000円以内になるとぐっとお店の選択肢が広がることが分かって、ちょっと頑張れば行けなくもない価格帯だし、街を見る目も変わってくる気がします。