taromagazine™ / taro misako
MUSIC CITY
蓮沼執太フィル
/
2018.9.29

MUSIC CITY TENJINで蓮沼執太フィル。
最初の何曲かは音がバラバラで、せっかく曲がいいのに勿体無いなと思っていたけど、途中からは音もしっかり合って演奏のテンションも高く、良いライブでした。
特にセンターのラッパー・環ROYの存在感を強く感じた。歌い始めると、曲全体の空気が変わって感じられるぐらい。白いロンTを着ただけのシンプルスタイルでも存在感があって、格好良かったな。
ソロでも聴いてみたい…と思って帰ってtwitterを見ていたら、天神コアのスピンズ店内でライブをやってたみたいで、知ってたら行きたかった…。

↓蓮沼執太のアルバムはこれがおすすめ。今回もこのアルバムからの選曲が多くて嬉しかったです。
最初は現代美術家として知ったんですが、フィルを始めてからはポップで単純に気持ちの良い楽曲を作るようになって、注目しているアーティストの一人です。