taromagazine™ / taro misako
RESERVATION
アイスランドへ(2)まずは予約から
/
2018.10.3

行くことを決めてしまえばすぐに行動開始。まずは益田ミリさんの本を参考にHISなどでツアーを探してみたけど、現地で過ごせるのが2〜3日程度と短めで費用も割高なものも多く、格安航空券を探すことに。

航空券

最初はskyscannerで調べてみたけど乗り継ぎなどの表示が分かりづらく、不安になってきたので、いつも出張でお世話になっている楽天トラベルで探すと、最安で17万円のスカンジナビア航空の航空券(福岡→成田→コペンハーゲン→レイキャビク)が出てきた。行きの片道だけコペンハーゲン市内で一泊する必要があるけど、一泊無し(フィンエアー)だと+30000円ぐらいの差額が出るので前者の最安値を選んだ。貧乏旅行ですからね。冬の間だとこれぐらいの金額で行けるけど、ハイシーズンの夏場は3倍ぐらいの金額になるらしい。

いざ楽天トラベルで予約だ…と手続きを進めていくと、エラーでどうしても進めなかったので、同じチケットをExpediaで検索して、予約することに成功した。楽天ユーザーなので、楽天ポイントは惜しかったけど…。

ホテル

現地の物価が相当高いらしいのと、ドミトリー(共同部屋)が結構好きなこともあって、コペンハーゲン、レイキャビク共にアクセスの良い場所にあるゲストハウスを予約した。どちらも1泊3000円ぐらい。レイキャビクの方は航空券と同時に手配したら割引が効いて、4泊で3000円という異常な安さになった。ちょっと不安はあるけど、行った人のブログをチェックしたら意外と大丈夫そうだったので、たぶん行けるはず。

送迎バス

空港から市内へはバスで45分。予約しておくと宿まで送迎してくれるそうなので、忘れずに予約しておく。
行ってみたい観光地の一つ、ブルーラグーン(小さな町ぐらいの規模がある温浴施設)は空港に近いらしいので、アイスランド初日は空港→ブルーラグーン→レイキャビク市内というルートで予約しておいた(VELTRAのこのプランを使った)。

ブルーラグーンの紹介動画。ずっと行ってみたかったので、現地に行けると思うと心が躍る。

現地ツアー

音楽フェスIceland Airwavesは夕方〜深夜がメインらしいので、2日目・3日目の日中はバスでアイスランド各地の自然を巡るバスツアーを予約した。Sigur Rosの「Heima」に出てくるような場所も巡れるようで、楽しみ。最初はExpediaで予約してたんだけど、ツアー会社から届いた英語のメールに「迎えに行く時間を電話してくれ」と書かれていて、英語がほとんど話せない自分にはハードルが高すぎて、結局VELTRAで予約し直した。
結局は同じツアー会社にお世話になることになるんだけど、VELTRAはツアーの詳細などもタイムスケジュール付きで書かれてたりして、安心して予約することができた。
夜にはオーロラを観ることができるツアーなんかもあるみたいだから、Airwavesのタイムスケジュールが発表になったら検討してみるつもり。
ツアー代はブルーラグーンを入れて合計42000円ぐらい。

Iceland Airwaves

4日通し券で2万円ぐらい。公式サイトから購入した。


これで一通りの予約は完了。バウチャー(予約証明書みたいなもの)を出力してクリアファイルに収めていくと、自分が旅行代理店の人になったような気分になった。
こういう準備、久しぶりすぎて緊張する!アイスランドという現実味のない場所ということもあって、予約したのが全部詐欺サイトで、実際は何も予約できてないんじゃないか…と不安になるけど、まあ何とかなるでしょう。