taromagazine™ / taro misako
independence day
フリーランス10周年を迎えました。
/
2018.10.29

2008年の10月に勤めていた会社を辞めて独立して以来続けてきたフリーランスとしての活動が、今月で10周年を迎えました。

これまで特に営業活動もせず、最近のデザイナーさんがされているような質の高い情報発信をするわけでもなく、マイペースな内容のブログを更新するぐらいの細々とした活動しかしてきませんでした。そんな僕が仕事を続けてこられたのも、僕を見つけてくれたお客さんたちと、飽きずに付き合ってくれる友人・知人・家族のおかげだと思っています。もちろん、ここを読んでくれている会ったことのない人たちも。いつも本当にありがとうございます。

これまで、やりたい事は無くてもやりたくないことは明確!というスタンスでやってきたので、これからの10年はこうする!とか、10周年を記念した周りに向けた何かを計画したりはしていませんが、まずは来週から10年以上行ってみたかったアイスランドのひとり旅に向かい、全長8kmの氷河など見つめながら、「これまで」と「これから」に思いを馳せてみようと思います(自慢になってしまった…でも楽しみ過ぎるので許してください)。


…あ、10年後のことは分からなくても、今の時点でやりたい事はいくつかあるな。

・事務所の規模は大きくし過ぎないように、年齢に見合った収益をしっかり稼ぐ(客観的な指標による安心感を得たい)
・大阪・東京など福岡の外の都市部の仕事を増やす(地元の仕事ばかりだと器用貧乏になりがちなので、専門職のデザイナーとしての能力を高めたい)
・何らかの展示、もしくは作品作りをしてみたい(普段の仕事では出来ないこと、見えない視点を探してみたい)
・読書量を増やす(自分を客観視する視点、哲学や美学のレベルアップを狙う)
・低レベルで良いから英会話を覚える(海外の同業者に会う時が増えて、挨拶しか出来ないのはさすがにまずい、あと海外案件も狙ってみたい)

今年で38歳になったときにも書きましたが、40代を目前に「自分はこのままで良いのか、世の中に置いていかれないか」という不安がとても強いです。そのことを人に話した時に「でも、危機感があるのは良いことですね、成長できるってことだし」みたいなことを言ってもらってちょっと安心したんですが、少しずつでもパワーアップして(ミサコ2・ミサコ3・ミサコ4…)、不安や焦りと戦っていこうと思います。

そんな気持ちを持ちつつ、このブログでは気ままな趣味の話などが中心になると思いますが、これからもお付き合い頂ければ幸いです。これからもよろしくお願いします。