taromagazine™ / taro misako
DIARY
今日の日記
/
2018.10.30


今日は朝からアパレルの会社とのWebサイトの打ち合わせ。いろんなアイデアが出てくるけど、公開日は守らないといけないという要件なので、現実的なスケジュールを考えながら調整を行う。実装を担当してくれる人たちにも無理がかからないようにしないと。


打ち合わせが終わって近くのスタバに入り、アシスタントの福田さんと今後の予定を調整して、さて出張に行くか…と思ったら、入り口の近くに写真家のgottinghamさんが座っているのに気付く。東京から出張で初めて福岡に来られていて、先週末に事務所にも遊びに来てくれたばかりなのに、すごい偶然!

行ってみますか?と誘ってもらい、彼が撮影に来ていた大名のエンジニア養成学校・コワーキングスペース「G’s ACADEMY」を案内してもらうことに。空間を野本哲平さん、アートディレクションをwired.jpを手がけていた谷戸正樹さん、イラストがLOHACOの仕事でお世話になった竹田嘉文さんと豪華な組み合わせ。ビニール素材などを効果的に使った、福岡ではなかなか見られないような空間になっていて見応えがあった。コクヨの事務用椅子(グレーのアレ)の新品、初めて見たけど綺麗だったな。

コワーキングスペースは絶賛入居者募集中(オープン25000円・月/ボックス50000円・月)らしいですよ。大名なので動きやすそうだし、興味がある方はぜひ。


午後は山口県の宇部市に出張。新幹線とローカル線で2時間弱の道のり。先日リニューアルさせてもらった幸太郎本舗TSUTAYAの児童書コーナーの仕事がきっかけで始まった新しいプロジェクトは、同じ会社が運営するガソリンスタンドの案件。
まずは現場に下見に来たけど、規制も多く、児童書コーナーのように自由にアイデアを出すのは難しそうだなあという顔をしていたら、「まあ、アイスランドに行って良いアイデアが浮かぶかもしれませんし!」と励まされ、宇部を後にした。


帰りは博多駅近くのヨドバシで、息子の誕生日プレゼントを探すも見付からず、海外でニンテンドー3DSを充電するためのUSBケーブルを購入して帰宅。そんな一日でした(淡々と日記を書いてみるテスト)。