taromagazine™ / taro misako
PORK TAMAGO & HITOTOKI
「ポークたまごおにぎり本店」&「宿や ひととき」の内覧会(櫛田神社 表参道)
/
2018.11.27

那覇空港などで食べられる沖縄の人気フード「ポークたまごおにぎり本店(本店までが正式名称とのこと)」が、福岡・櫛田神社の表参道に12/1オープン。それをプロデュースした永島ブランディングファームの永島隆一さんからのお誘いで、内覧会にお邪魔してきた。

建築はCASEの一ノ瀬勇さん、ロゴやグラフィックデザインはカジワラブランディングの梶原道生さんという、薬院の「とり田」ビルのコンビ。

向かいのビルが工事中で、寄った写真しか撮れなかったけど、ファサードはこんな感じ。白い暖簾が直売所っぽくて良い。このロゴ、ポークの「po」と豚の鼻、卵の形、片手で食べられるおにぎりといった複数の情報をシンプルな形にまとめていて、かつ、ちゃんと「美味しそう」に見える素敵なデザイン。「とり田」「わっぱ定食堂」など、福岡で人気の飲食店ロゴを数多く手がける梶原さんの、さすがのお仕事だと思う。

店内はこんな感じ。なんとなく熊本のソウルフード・蜂楽饅頭の店舗を思わせる雰囲気がある(出来たばかりなのに)。

店舗の正面からは「ポーク」と「たまご」を焼いている様子が見えるようになっていた。こっちはポーク(スパム)。大好物なので、全部食べたい衝動に駆られる〜!

こちらは「たまご」を切り分けてる様子。こうやって作るんだ〜。

なんでも注文していいよ、という太っ腹なお言葉に甘えて一番高い「ゴーヤの天ぷら(450円)」を注文。大ぶりのゴーヤ天、衣がサクサクして美味しい。挟まれている鰹節も厚手で風味の良いものを使っていて、良いアクセントになってた。今回は450円のものを選んだけど、一番シンプルな「ポーたま(280円)」でも充分楽しめる気がする。大きめだけどペロっと食べられた。

専用のお持ち帰りボックスに入ったセット(300円のものが6個入って1700円)は見た目にも豪華で、夜中にこれを事務所に差し入れられたら「あなたが神か…!」と言いたくなるだろうな〜。

飲み物は「さんぴん茶シークワーサー(250円)」をセレクト。甘さの無いすっきりとした味わいでおにぎりとの相性もなかなか。他にはもずくスープ、コーヒー、オリオンビールなども並んでいて、ビールも意外と合いそうだなと思った。

イートインスペースの照明が一ノ瀬さんっぽいセレクト。オリジナルかな?

トイレのサインも女の子がおかっぱちゃんで可愛かった。


宿屋 ひととき

今回のプロジェクトでは、築50年以上の建物を一棟まるごとリノベーション。同じビルの2階と3階には、同じチームが手がける「宿屋 ひととき」がオープンした。こちらのロゴは最初、筆文字も検討していたんだけど、飲食のイメージが出てしまって活字を使うことになった…と、ブランディングディレクターの吉崎英恵さんから話を伺った。

さっそく客室へ。ワンフロア1室というコンパクトな作りで、3階の「BAKU(博)」は平日2名3000円〜。最大6名まで泊まることが出来て、人数が増えるほどお得になるので女子会などにもおすすめなんだそう。

お風呂はまさかの桶。これ、入ってみたいな〜。

客室のお茶は梶原さんがブランディングを手がける、「八女茶」の名付け親「許斐本家」のもの。コーヒーは近所の名店「ブラジレイロ」のドリップバッグが置かれている。ホテルで地元の飲み物が出てくることって珍しいので、こういうのは嬉しいな。
(僕がお手伝いしている千代乃園さんのお茶も本当に美味しいので、置いてみたい方はご連絡ください)

廊下と客室のアートはCASEの山本容子さんの担当。これはアーティスト依頼して、レザーを使って櫛田神社をイメージして作った作品だそう。硬質な空間に柔らかさを加えていて、とても良いアートの使い方だと思った。

2階の「KAZU(多)」はレザーのソファがあって少し落ち着いた雰囲気。スチールのフレームは補強とアクセントを兼ねてるのかな。

奥はこんな感じ。ストライプのリネンって、いかにもホテルって感じで好きなんだよな〜。自分の家だとアイロンがかけられないから絶対できないやつ。
こちらは3Fより広いけど仕様がシンプルなので2名1室25000円〜と少しリーズナブルだった。


ちょうど来年に宿泊施設+カフェの案件が控えているので、大先輩たちの仕事を見ることが出来て刺激を頂くことが出来ました。永島さん、ありがとうございました。「インフルエンサーのミサコくんにブログを書いてもらえれば…」って言われてたけど、僕、instagramのフォロワー2000人も居ないんですけど大丈夫だったでしょうか…。

ちなみに今回は今年5度目のカーシェア(日産NOTE)利用。バスだと往復200円で行けるところを2060円+駐車場代600円も使ってしまったけど、櫛田神社周辺の細い道や駐車場を使う練習にはなったから、まあ良いかな。