taromagazine™ / taro misako
a detached tone
淡々としたブログが好きだ
/
2018.12.19

今年の秋まで続けていた「ブログを毎日更新する」という習慣が終わってからも、いろんな人から褒めてもらう機会があるんだけど、今も平日は毎日ブログを更新している。更新が習慣になる前は、周りの期待に応えられる、中身の濃いものを書かなければ…と思っていたけど、今はそういう気持ちよりも「とにかく書き続けることが大事」という気持ちで続けていると思う。スポーツのフットワークと同じで、小刻みに体を動かしておいたほうが、咄嗟の「書きたい」という気持ちに対応できると思うからだ。

そんなことを考える時に、いつも頭にいくつかのブログが浮かぶので、今日はそれを紹介します。


◯弓削聞平の福岡外食三昧
福岡のグルメ雑誌「epi」「ソワニエ」の編集長を終え、フリーになった編集者の弓削聞平さんの外食ブログ。グルメが仕事なのに、飲んだ帰りに「夜にお腹が空いてコンビニのチャンポンを買ってきて食べた」と報告するなど、淡々と食べたものと飲んだものが記録されていく感じが好きだ…と思ってたら、今年から書籍化が始まりました。好きだったのは僕だけじゃなかったみたい。

◯SANOGRAPHIX BLOG
Tumblrテーマの開発で有名な著者さんのブログ。ぜんぜん面識は無いのだけど、淡々とした書き方で身の回りのことを書かれていて、特に最近のゲームやガジェットなど、僕も興味があるけど手が出せない分野で遊んでいる様子を見るのが楽しくて読んでるのかもしれない。(おもちゃを開封しまくる幼児YouTuberが幼児に大人気らしいけど、それに近いのかも)

◯qanta|note
元PARTYのクリエイティブディレクター・清水幹太さんのブログ(note)が始まった。ニューヨークと日本と中国を行ったり来たりしながら、ぶつぶつ呟かれている。仕事の能力があり活躍されている本人の、個人的な喜びや悲しみ、焦りなどが垣間見えて、読んでいてとても共感できる。

◯SAKUMAG
ニューヨーク在住のライター・佐久間裕美子さんの「自分マガジン」。NYから見たアメリカや日本の政治や社会問題、身の回りのことなどについて短めの文章で綴られている。一つ一つの記事が短いのも読みやすくて、新聞の代わりに読んでる。

◯前園日記
元ライターの友人、前園さんのブログ。読んだ本や家族のことなどが短めの文章で綺麗に記録されていて、ずっとチェックしているブログの一つ。こうして5人の人のブログを並べてみたけど、基本的に「役に立つ情報を紹介します!」みたいな方向性ではなく、個人的なことを淡々と、呟くように書き記しているのを覗き見るのが僕は好きみたいだ。


今年のブログ連続更新は151日で終わってしまったけど、自分のためにもう一度やってみようかな。体調の波があるからすぐ終わってしまうかもしれないけど。今は月・火・水と続いて3日目。もうすぐ年末も来るし、何日続けられるかな。