taromagazine™ / taro misako
ウルトラマンR/B(ルーブ)の最終回
/
2018.12.22

毎週土曜日に息子と楽しみにしていた、ウルトラマンR/B(ルーブ)の最終回が終わった。
兄弟で変身する2人のウルトラマンと、その家族の話。

最初は「また歴代ウルトラマンの力で変身か〜」とか「実家である洋品店の、設定のリアリティがまるで無いな」などとブツブツ文句を言いながら(声には出してない)観ていたけど、中盤に出てきた敵役の「ウルトラマンオーブダーク・ノワールブラックシュバルツ(黒黒黒)」の名前とキャラのアクの強さに一気に持って行かれて、彼が途中退場したのは残念だったけど、最後まで楽しく観ることができた。

残念だったのは、最終回付近での情報公開のタイミング。ヒーロー物の作品でパワーアップアイテムが出る回のときに、

ヒーローがピンチ→CMで新商品が登場→CM開けに新商品で勝利

という公式ネタバレが発生する状況は良くあると思うけど、今回はちょっと別のパターン。
主人公たちの妹が「ウルトラウーマン」に変身するという情報を、Web上で知ってしまっていたのだ。

実際は3月に行われる劇場版の情報だったのだけど、劇場版と最終回の情報がこのタイミングで混在することで、てっきり僕は最終回で妹が変身すると勘違いしてしまい、最後まで「変身はまだか…」と期待し続け、肩透かしを食らってしまった。
円谷プロさん、映画の宣伝も大事だと思うけど、大事な作品の最終回が終わるまでは情報公開を我慢してもいいんじゃないですかね。


ウルトラマンは仮面ライダーやスーパー戦隊と違って新作を作り続けないスタイルなので、年明けからは過去作の再放送が始まる。少し前からAmazonプライムビデオから過去作のラインナップがごっそり姿を消し、子供たちへのウルトラマンシリーズの認知度が下がらないか心配していたので、これでちょっと安心かな。

円谷プロの公式YouTubeチャンネルでは放送後1週間は見逃し配信をやってるので、気になった人はチェックしてみてください。僕も長い間ウルトラマンを観ていなかったんだけど、たまたまYouTubeで観た最近のウルトラマンの特撮クオリティの高さに興味を持って、息子と一緒に観るようになりました。ヒーローが巨大だし、一対一がメインだから動きもゆっくりしていて、ライダーや戦隊とはちょっと違った空気が流れています。