taromagazine™ / taro misako
Kamen Rider
平成ジェネレーションズ FOREVER〜靴を買いに
/
2018.12.30

家族と時間差で帰省することになったので、水回りの掃除などを終わらせて映画館に『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER』。を観に行った。子供と一緒に観に行きたかったんだけど、タイミングが合うか怪しそうだったし、これ以上待っているとtwitterなどでネタバレを見てしまいそうだったので、待ちきれなかった…。

結論から言うと、最高の「平成仮面ライダー映画」だった。現行の「ジオウ」のタイムトラベル要素に、「視聴者の世界」というメタな視点を持ち込み、「仮面ライダーは現実に存在するのか?」というテーマだけでもう大好物なんだけど、最初から最後まで面白くて(ツッコミどころはあるけど)、どれか1つのシリーズでも観たことのある人なら、最後には目頭を熱くしながら「仮面ライダーはいます!!!!!!」と心の中で叫びたくなる、素晴らしい作品だった。

子供より、子供を持ったお父さん(俺だ)が観ると殺傷力の高い一本になっていると思う。↑の予告編だけでもその恐ろしさの一端が伝わるんじゃないだろうか…。一度観た人にはこちらのメドレー動画もオススメ。

平成ライダー、僕は全20作品中、4作品ぐらいしか追えてないけれど、それでも細かいネタの数々は面白かったし、これをきっかけに他の作品も観てみたく(特に佐藤健の電王)なったな。

と、あまりゲームや特撮の話を書きすぎると「おしゃれデザイナー(皮肉でよく言われる)のブログ」としての体裁が悪くなるのでバランスを取りますけど、映画の後、靴を買ったんですよ。
キャナルシティの映画館の下にあるTHE NORTH FACE+で買った、「Ultra Velocity」という商品。以前もこのブログで紹介してお気に入りの一足だったんだけど、あまりに履きすぎて1年で穴が空いてしまったので、生まれて初めて(学校の上履き以外で)同じ靴を追加購入。

いろんな靴を履いてみたい方なので、毎回なるべく別のメーカーのものを買うようにしてるんだけど(最近だとオニツカタイガー→ニューバランス→TNF→APC→アシックスタイガー)、この靴に関してはシンデレラフィットというか、自分の足にぴったりで、とても軽くてどこまでも歩いていけるような感触が忘れられなくて。

一年の終わりに靴も新調できたし、気持ちよく新年を迎えられそうだ。