taromagazine™ / taro misako
ZASHIKI WARASHI
福岡の商業施設はもっと地元の作家を応援した方が良い
/
2019.1.28

明日からの鹿児島出張に向けて、ジュンク堂で資料を物色した帰りにビブレ(天神の商業施設)の入り口で撮った写真。
一目見て福岡のイラストレーター「ざしきわらし」さんの絵だと気付いた。1/27までここで個展をされてたの忘れてた…専門学校でワークショップをしてもらったOIL MOUNT PRINTERSの日高さんも展示に参加してて気になってたのに、行きそびれて悔しい。

ビブレ、天神コアの真裏にあって、正直飲食店(名代ラーメン亭)以外はお世話になる機会が少ないビルだったけど、少し前は渡辺直美+吉田ユニ展とかやってたし、こういう旬な地元のイラストレーターを起用していたり、最近ちょっといい感じなのかもしれない。

福岡の商業施設の広告、「バーゲン=女の欲望=女豹」みたいな謎の視点や、コピーライターが頑張って上手いこと言ってみました…のダジャレ系が多く、実際の街の流行とかけ離れていることが多いような気がするけど(口が悪い)、そうそう、こういうことで良いんだよね、と思える素敵な広告だった。

各施設がそれぞれ地元の作家を起用して、お互いに盛り上がっていくような状況が増えたらいいのにな。