taromagazine™ / taro misako
TE TE TE
ててて見本市に参加します。(ヤマノテ 2/13〜15)
/
2019.2.12

これからの「作り手」「伝え手」「使い手」の関係づくりを一緒に考え、三つの「て」を繋いでいく展示会「ててて見本市」は明日からスタート。今年も熊本県山鹿のお店「ヤマノテ」さんのブースで参加します。

「和紙工芸と暮らす」をテーマに、山鹿に伝わる和紙を使った伝統工芸『山鹿灯籠』の技術を使った商品開発事業で、これまでにデザインさせて頂いた和紙モビール『TouRou』和紙アロマディフューザー『かぐわし』に加え、プロダクトデザイナーの中庭日出海さんがデザインした新商品『山鹿縁起飾り』が新しく発表になります。

600年以上もの間、神社に奉納する和紙灯籠を作り続けてきた『灯籠師』と呼ばれる職人たちが、ひとつひとつ、和紙を切り出すところからすべて手作業で作った縁起飾りです。お正月はもちろん、桃の節句や端午の節句、お食い初めや長寿祝いなど、人生の祝いの場を山鹿の手仕事が華やかに彩ります。

今回はスチール写真のほか、動画も撮影(山中慎太郎さんにお願いしました)しており、撮影のディレクションや印刷物のデザインなどのツール制作を担当しています。

会期に合わせて2/14(木)〜16(土)は東京に滞在予定です。おすすめの展示、会いたい人、営業先(最近、関西/関東方面のお仕事募集中です)などありましたら教えてください。


***

2月13日(水)〜15日(金)の3日間、8回目となる『ててて見本市2019』を
東京青山のスパイラルホールにて開催いたします。

今年も、生活文化や地域の固有のものづくりをベースとする作り手99組が集います。
作り手の所在も見えず効率性を最優先した大量生産でもなく、
あまりに貴重で高価な限定的な生産でもない、
関係性の構築を目指す「Linkage Product」の息吹を感じる3日間です。

例年、4,000名近い来場者で賑わう展示会になっています。
新しい商品や作り手を探していただくのは勿論のこと、
ぜひ、いま一度、ものづくりを「つなぐ・つむぐ」という視点と想いで
新たな出会いを産んでいただければ幸いです。

和気あいあいとした3日間にしたいと準備しておりますので、
お忙しい時期とは思いますが、ぜひご来場いただけますよう御願いいたします。

■ 開催日時
・2月13日(水) 11:00〜19:00
・2月14日(木) 11:00〜19:00
・2月15日(金) 11:00〜18:00

■ 会場
スパイラルホール
〒107-0062 東京都港区南青山5丁目6−23 スパイラル3階
https://www.spiral.co.jp/access

■ 入場方法
DMやPDF版の入場証(INVITATION)が必ず必要となります。
はじめて、ててて見本市に来場予定の方、これまでの来場時と連絡先が変わった方など、
入場証を入手されたい方は、下記フォームよりご登録ください。
http://bit.ly/tetete2019invitation
※登録内容を確認し、入場対象条件に合わない方には配信しない場合があります。ご了承ください。

■ 出展者一覧
日本のみならず世界から、「つなぐ・つむぐ」姿勢でものづくりを行う、
Linkage Product(リンケージプロダクト)の「作り手」、99組が集います。
http://tetete.jp/archives/p=257

———–
「ててて協働組合」
これからの『作り手』『伝え手』『使い手』の関係づくりを一緒に考え、三つの『て』を繋いでいく活動を行っています。
http://tetete.jp