taromagazine™ / taro misako
Life
もしも余命10年だったら何がしたいですか?
/
2019.4.4

先日の前崎成一さんの講座に行った時に、「もしも余命10年だったら何がしたいですか?」と聞かれたんだけど、その答えは一瞬で脳裏に浮かんだのだった。

 ゲームがしたい。
 まだ見ぬ名作を遊び尽くしたい。

さらに続けて「余命1ヶ月だったら何がしたいですか?」と聞かれても、具体的なタイトルが頭に浮かぶぐらいで、答えは同じ。ゲームがしたい。

もちろん、ゲームばかりだと飽きてしまうだろうから、その間には散歩をしたり、好きな人たちとご飯を食べたりといった「息抜き」もしたいけど、いちばん大事なものはゲームなんだな、ということが分かって自分でもびっくりした。


月曜日にこの話をしてから三日間、これはどういうことなんだ…と考えていたんだけど、うっすらと気付いてきたのは、自分にとって幸せかどうかを決めるラインの一つが「好きなゲームで遊べているかどうか」だということ。

最近は40代も近付いてきて、やれ自分は家も車も持ってないとか、家族とケンカばかりしているとか、人と比べることで相対的に自分は幸せでは無いのでは…と無意識に感じていた気がする。
だけど、僕にとっては楽しくゲームが出来ているかどうかが大事だったんだ。
そう考えると、最近はスムーズに仕事を進めながら家族とも割と調子が良く、お気に入りのシリーズ「スーパーロボット大戦T」も遊べていて、僕は割と幸せだ。

39歳の誕生日を目前に、良いことに気付いてしまった。
明日も続きを書きます。


↓今のところ、死ぬまでに遊びたい2本。

【PS4】Detroit: Become Human Value Selection
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-11-21)
売り上げランキング: 107

【PS4】Marvel's Spider-Man Value Selection
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2019-03-20)
売り上げランキング: 66