taromagazine™ / taro misako
STAGE 22
低山部 stage22 立花山・三日月山
/
2019.4.15

2014年あたりを境に活動を休止していた福岡低山部(これまでの記録はこちらのタグからどうぞ)。
あれから5年が経ち、それぞれの育児も一段落してきたタイミングということで、久々の開催となりました。
場所は福岡市東区の立花山・三日月山。僕は当時参加できなかったけど、低山部で最初に登った山でもあります。

天神郵便局前から都市高速バスで「下原」バス停まで向かいます。乗り遅れそうになったものの、ダッシュで間に合った笑顔の下村社長

この5年の間にフィルムライカからSONY RX1シリーズに乗り換えたカネコマサカズさん。ちょっと離れた位置に座ってメンバーの表情を狙います。

バス停に到着。さっそく登山道の入口が分からずうろうろした一同でしたが…

無事に発見しました。いざ入り口へ。

最後の方はあんまり写真を撮らなくなってた記憶があるけど、久しぶりに山に登ると見える景色は新鮮。なんてことのない植物の美しさに惹かれます。みんなの手前、あまりシャッターを切るのが気恥ずかしくて控えめに撮ってしまったけど、本当はもっとバシバシ撮りたかった(カネコさんは撮ってたので見習いたい)。

登山道の入口に到着。山の神にも挨拶して登山スタート。

コーディネートが完全に被った3人。

お互いのカメラを交換し合うライカオーナーたち。y2の横山さんはすっごく久しぶりの参加で嬉しい。

そうこうしている間に、1時間ほどで最初の目的地・立花山(367m)の頂上へ。直前の急斜面がけっこうきつかった!

…と思ってたら、下は幼稚園、上は年配の方まで幅広い年代の人たちがまったりしていて、「きつかった」なんて思った自分が恥ずかしくなった…。友人にもばったり会ったんだけど、乳児+抱っこ紐+幼児連れで登って来てたもんな。

低い山だけど景色は最高!東区の街、遠くには福岡タワーやヤフードームまで見える。空気も澄んでいる日で良かった〜。
都合が合わず連れてこられなかったけど、6歳の子供も一緒に来られたら良かったな。

ここでお昼休憩に。持参したやかんでお湯を沸かす宇佐見さん。みんな思い思いにカップ麺やコンビニのお弁当を食べる感じだけど、今はこれぐらい適当な感じが気分かも。

ひとしきりまったりして、次の三日月山に縦走(使い方合ってるかな?)。登ってる途中の写真をもっと撮りたいと思ってたんだけど、歩きながら撮るとブレるし、構図も単調になるので「待ち伏せ」したりする必要があるな…と、帰って写真を見ながら思った。

サクッと次の低山「三日月山(272m)」に到着。

こちらもなかなかの景色。山の木の色合いが豊かで、いい時期に登ったなあ。

ほらほら〜みんな横になりましょうよ〜気持ちいいですよ〜zzz…と本気で寝落ちする下村さん。
この日は本当に気候が良くて、みんなでまったり過ごしました。

下山後は香椎駅に移動し、昼から開いてる串カツ屋さんに流れ込んで軽く打ち上げ。久しぶりの低山部だったけど、普段事務所やイベントで会う人達と一緒に山に登りながら話すのがとても楽しいです。

今回の写真はSONY α7+SEL35F28Z+Lightroom(VSCO Film)。5年前の低山部で撮った写真と比べると、描写はシャープだし色は鮮やかだし、機材の進歩を感じます。フルサイズ35mmという焦点距離も、50mmに比べると「作品感」は感じづらいけど、スナップ写真用としてはとても良い写りをしてくれてる気がします。

下村さんたちのライカやシェアオフィスのみんなのFUJIFILMも気になるけど、今はこれで充分。そう思える組み合わせにたどり着くまでにけっこう買い物してしまったけど…ひとまずは良かったです。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 65,983