taromagazine™ / taro misako
DESIGN MAKING 167
「デザイン・メイキング167」に掲載されました。
/
2019.5.22

出版からしばらく時間が空いてしまったのですが、MdNさんの書籍『デザイン・メイキング167 デザイナーのラフスケッチ実例集 Vol.2』に掲載して頂きました。前作『デザイン・メイキング152』でもお世話になったのですが、今回は三菱地所アルティアムさん『森のヒミツ COMPANY展』とヤマノテさん『和紙アロマディフューザー かぐわし』の、2つのお仕事を紹介して頂いています。

タイトルに「ラフスケッチ」とありますが、制作の途中段階を紹介できるものであればOKということだったので、『森のヒミツ〜』の方ではフィンランドのデザインユニット・COMPANYに描いてもらった手描きのタイトルを試しにレイアウトしてみた、プロトタイプ的な状態のものを提出しました。

普段はMacにデータを取り込んで、Illustrator上であれこれ考えることが多いのですが、このときはCOMPANYの二人が描いてくれた文字の印象から、手を使って感覚的にレイアウトしたくなったので、届いたデータを紙に出力し、ハサミで切り抜いたものを紙の上で並べながら方向性を検討していきました。

こうして出来上がったのが、↑の写真の右側のデザインです。

前回も興味深い内容だったのですが、2冊目ということで、参加するデザイナーの側にも「どんなラフが読者の興味を惹くのか」という意識が生まれたのか、掲載されているラフの魅力が増している気がします。いかにも広告!というビジュアルから、プロダクトデザインまで、さまざまな領域のデザイナーによるラフや制作途中段階のアイデアが掲載されているので、「他のデザイナーはどんな風に仕事しているんだろう?」と不安になりがちな人(僕)や、デザインの世界を覗いてみたい学生さんには特におすすめの一冊です。

MdNさん、ありがとうございました。

デザイン・メイキング167 デザイナーのラフスケッチ実例集 Vol.2
エムディエヌコーポレーション (2019-03-19)
売り上げランキング: 34,103