taromagazine™ / taro misako
Diary
連休3日目
/
2019.4.29

北九州の実家に来ています。今は子供を寝かしつけたところで、布団の中から更新。
写真はお土産のパンを買った六本松のAMAM DACOTAN。
雨だから空いてるだろうと油断してたら、いつも通りの行列でした。
パンはpain stockやマツパンとあまり変わらないラインナップだけど、ここのオリジナルであるサンドイッチはかなり美味しいです。
サンドイッチと言えば、近くには「スピガ」もあるし、選択肢が増えたのは嬉しい。

昨日はdoinelの築地さんと久しぶりに会って近況の報告や新しい仕事の話を聞いたり、ALBUSで沖賢一さんにばったり会ってアルバス10周年のライブペイントや宮崎での個展に向けた話を聞いたりと、ちょこちょこと動き回っています。

あと、帰省のお供に上野千鶴子さんの『女ぎらい』を買ったけど(Kindle版が無かったので、文庫で)、冒頭からかなり面白い。大作なので感想をここに書けるか分からないけど、まずは読んでみようと思います。