taromagazine™ / taro misako
From Karatsu
唐津の現場から
/
2019.5.10

秋にオープン予定の唐津の商業施設、先月は基礎しか無かったけど、三階まで枠組みが出来てました。現場の人たち、頑張ってるなあ。

今日は施設のロゴデザインの再提案。先月までは毎回、恐る恐るの提案だったんだけど、そこで決まった方向性をブラッシュアップしているうちに完成形が見えてきて、今日は今までが嘘のように自信を持って提案することができた。そのお陰か、すんなり決まりました。

最初はしどろもどろ〜次第に完成していくこの流れ、割と多いけど未だに慣れなくて毎回新鮮な気持ちで苦戦している気がする…。

今回の施設はブックカフェ、ミニシアター、ホテルなども併設されていて、建築家やインテリアデザイナー、各分野のプロデューサーなどいろいろな人の仕事の仕方を間近に見られて勉強になります。

特にホテルは僕よりずっと若い人達が関わっていて、そういう人達が現場で培ってきたノウハウや考え方は同世代で固まっていては体験できないので、今回の仕事に関わって良かった〜!と思える瞬間です。

僕も自分の守備範囲でいい仕事をしなければ。何はともあれ今年の秋が楽しみです。

tags: