taromagazine™ / taro misako
MIDLE.
MIDLE.(太宰府)のグリーンカレー
/
2019.6.8

毎月の打ち合わせのため太宰府へ。
前回、「MIDLE.」でミールスを食べていたら急に雨が降ってきて、傘を貸してもらったので返却するために3度目の訪問となったのでした。

1度目のときはミールス、2度目はグリーンカレー始めました〜と言われたけどミールスを食べてしまったので、今回はグリーンカレーを食べてみることに。「グリーングリーンカレー(ドリンク付き1400円)」です。

青唐辛子をベースにフレッシュのレモングラス、パクチー、タイの生姜やエシャロット、ライム、コブミカンの葉やスパイスを石臼で食物繊維が柔らかくなるまで叩いて作ったグリーンカレーペースト。ココナッツミルクやナンプラーを合わせて仕上げ、グリーンの野菜をたっぷり入れた緑一色のグリーンカレー。
油分はココナッツミルクから出る油分だけ、野菜オンリー食物繊維たっぷりのヘルシーなグリーンカレーです。ライスはジャスミンライスを使用しています。
※ベースにカピ(小エビを発酵させたペースト)

とのこと(メニューより)。野菜オンリーで見た目はとてもシンプルですが、石臼で挽かれたさまざまな食材のざらっとした食感と、ナンプラーやカピ*の風味、ココナッツミルクの油分のバランスがとても良くて、今まで食べたグリーンカレーの中で一番美味しかったです。

ビブリオテーク出身のオーナー・古賀さんもさっぱりした雰囲気が素敵な女性で、店内ではBeach Houseとかの暗めのインディーロックが流れている感じも大好き。早くも次回の訪問が楽しみです、