taromagazine™ / taro misako
FIVEISM x THREE
メンズコスメ「FIVEISM × THREE」を買ってきた
/
2019.6.13

平林奈緒美さんがデザインを担当されているコスメブランド「THREE」。ミニマルなデザインが、いわゆる「お化粧品」感が無くてとても良いな!と思っていたんですが、昨年あたりからメンズラインである「FIVEISM × THREE」の広告がSNSを中心に流れてくるようになりました。「性差や年齢を超え既成概念にとらわれず〜」というキャッチコピーには惹かれたものの、パーティー的な場所やクラブのようなハレの場所には縁がないし、使うことは無いかなあと思っていました。

それが最近、今年の1月にはシャネルのメンズコスメ「BOY DE CHANEL」が販売開始されたことを知り、「あれ?男性のお化粧、アリになってきたの??」という気持ちに。

ちょうどいいタイミングで東京に行く機会もあったので(福岡のTHREEでは売ってない)、思い切って買ってみることにしました。


とはいえ、「あれっミサコさん、お化粧してます??」と気付かれるのも恥ずかしいので、まずは色の付いていない透明なリップクリームから試してみるか…と、新宿NEWoManのシャネルへ。しかし、お店の人が全員接客中で対応してもらえず…。仕方がないので、FIVEISM × THREEが入っている伊勢丹メンズ館に行ってみることにしました。

メンズ館には10年ぶりぐらいに行きましたけど、1Fにはたくさんのスキンケア・スカルプケア用品が並んでいて、自分と同世代〜年上の世代の男性たちが、熱心に商品を選んでいて「こんなに需要があるのか…」と、びっくり。

FIVEISMの商品はその一角にあって、やっぱり試すならリップが良いかなあ…と迷っていたら、お店の方が声をかけてくれたので、正直に「興味はあるけど何から試していいか分からない」と伝え、おすすめのメイクを試してもらうことになりました。最初は恐る恐るだったけど、メイクによる変化が面白くていろいろ試してみた結果、買ってみたのがこちら!

リップディフェンス

いちばん試しやすい気がしていたリップは、ブルー・ピンク・ブラックの3色展開。色を補うピンクと、赤みを引き締め得るブラックも気になったんだけど、元々の唇の色が赤い方だったので、ほぼ透明に近いブルーを選びました。女性用のものと比べて、ツヤを抑えたマットな仕上がり…と言われたけど、思ったよりツヤが出るな、というのが使ってみた印象。これは日常使いできそうです。

インジーニアスタッチ バー

ファンデーションには抵抗があって…と伝えて出してもらったのがこの商品。肌に色を乗せるのではなく、肌の「質感を変える」ために使うイメージとのこと。Tゾーンなど、テカリが気になる部分にさっと塗ると、肌の質感がマットでサラサラな仕上がりに。「塗る油取り紙だと思ってください」と言われて納得。使用感が思いのほか楽しかったので買ってみたけど、帰宅して裏を見ると、しっかり「ファンデーション」と書かれていたのでした。思いがけずファンデーションデビューしてしまった…。

アイブロウスティック

最後に、「眉毛を触らせて頂いてもいいですか」と言われて出てきたペンシル。僕の眉毛には薄い部分と濃い部分があって、その違いを「ならす」ために使うんだそう。最初は抵抗があったけど、使ってみると、描いてないことが恥ずかしくなるぐらいしっかりした眉に。2400円だったら買ってみても良いかな、と思って買ってみたら、実はペン先のみの価格で、これにブラシ付きのホルダーが付いて、合計4400円+税という高価格に。「やっぱり要りません」と言えず買ってしまったけど、これは使うと思う。


以上、3点で1万円オーバーの買い物でした。高い買い物だったけど、お店の人の対応がとても良くて、「お化粧だと思わず、身だしなみの一環と捉えて頂きたいんです」という言葉にも現れているように、「メイクに興味があるけど、ちょっと気恥ずかしいし…」というレベルの男性に、いかに興味を持ってもらうかのコミュニケーションがとても上手く設計されているなあと思いました。

ちなみに「FIVEISMってなんですか?THREEとは別会社なんですか?」と気になっていたことを聞いてみたら、特に別会社というわけではなく、FIVEISMというのは「無限の可能性、シンプルなものの強さ、純粋な想い、たしかなヴィジョン、自己表現」の5つのイズムで、THREEの「3」に対応する数字を冠したブランド名なんだそうです。(正直を言うと、怪しい新興メーカーが、お金の力で天下のTHREE様とコラボレーションしているのかと思ってました…すみません)

というわけで手に入れた初めてのメンズコスメ、日常使いしたいところですがコストがアレなので、レセプションとか人が集まる場所に行くときに使ってみようと思います。


あ、そうそう、お店は東京と大阪にしか無いんですが、6月12日~18日まで、博多阪急でポップアップイベントが開催されています。週末の土日にはオフィシャルメイクアップアーティストよる男性・女性モデルのメイクショーも行われるそうで、プロのモデル+メイクの組み合わせはかなり破壊力があるでしょうから、チェックしてみたいな〜と思っています。

九州初上陸!メンズ総合コスメブランド「FIVEISM × THREE」が博多阪急にてポップアップイベントを期間限定開催