taromagazine™ / taro misako
DESCENTE PAUSE
DESCENTE PAUSEのZEROSEAM BIG T-SHIRT
/
2019.7.3

最近、立て続けに半袖シャツを購入していたので、今季のセールはお店に近寄らないように気を付けよう…と思ってたのですが、息子の習い事の待ち時間(1時間)に物欲が発動。大名のDESCENTE BLANCに行ってしまいました。

移動時間を除けば、お店での滞在時間は約30分。セール初日ということもあって結構な賑わいだし、試着室は1箇所しかないしで時間との戦いだったのですが、その中から選んだ1着がこちら!

AURALEEの岩井良太氏がデザインしているDESCENTE PAUSEのZEROSEAM BIG T-SHIRTです。水色と迷って、最近のオーラリー(一着も持ってないくせに!)らしいかな…と、ピンクを購入。6000円の30%OFFでした。

その名の通り、通常の縫製ではなく、アウトドア用品に使われる熱圧着テープによって接着されています。縫製による厚みが抑えられることで、特に裾の部分の視覚的な軽さがとても新鮮。
ポリエステルの速乾性生地の薄さと相まって、ちょっと「未来の服」っぽい印象を受けます。
袖はもちろん、最近気になる「ひじ丈」です。

DESCENTE PAUSE、昨年にパッカブルのセットアップを買ってからよくお店に行くようになったんですが、少しだけ未来を感じさせる素材感、中性的なデザイン、手頃な価格設定のバランスが、男性的な資金力の誇示や性差を感じさせずに「ファッション性」だけが洋服の形を取っているような雰囲気があり、とても気に入っているブランドです。

週末は散髪に行くから、これに合わせて切ってもらおうっと。

tags: ,