taromagazine™ / taro misako
YouTube Channel
YouTubeチャンネルのテスト中です。
/
2020.3.15

少し前まで、YouTubeやユーチューバーについて、イマイチ面白さが分かっていませんでした。
それが変わってきたのは2年前。Nintendo Switchを買ってから、スマブラやスプラトゥーンなど、ゲームの「立ち回り」動画を観るようになったことがきっかけで、「動画を見て学ぶ」という習慣がようやく自分の中に生まれたのでした。

去年からは、ジェンダーフリーコスメのFIVEISM×THREEの商品を買ったことでメンズメイクに興味が出てきたりして、さまざまなメイク動画、ファッション系動画などを見ているうちに「自分でも動画をやってみたい」という気持ちがふつふつと湧いてきたのでした。

というわけで…YouTube版taromagazine™、少しずつテスト中です。
まずはカメラの向こう側に行くことから…!


じゃん!

普段から自撮りをする文化が無かったので、自分を客観的に観るのが辛い…!

と思うかな〜と想像していたのですが、こうして自分が動画素材になってみると、普段からデザインやディレクションの仕事をしている感覚が働いて、普通に客観的に自分を見られるし、「ここは良いところだから活かそう」「次はこうしてみよう」など、積極的に改善してみたくなっている自分がいるから不思議です。

僕の周りには動画撮影や映像編集のプロがたくさんいるし、グラフィックやWebのデザインでせっかく実績を積んできたのにこうやって下手な動画を流すことで、仕事に悪影響があるんじゃないか…という心配もあるのですが、純粋な興味と「自分が気にするほど他人は自分のことを見ていない」という開き直りから、少しずつ始めてみることにしました。

本当はもう少しクオリティを上げてから公開したかったけど、その考え方だといつまで経っても公開できない気がするし、公開することで周りからのフィードバックも得られると思うから、あえてどんどん公開していくことで、自分も周りの人にも成長を楽しんでもらえる(?)コンテンツに出来たら良いなと思っています。

ゆるくお付き合い頂ければ幸いです。
ではでは、よろしくお願いします。


◯メモ
・初めてLOG(写真でいうRAW)撮影に挑戦しました。SONYのミラーレスシリーズだと隠し機能みたいな扱いになっていて、見つけるのに苦労した…割にはノイズが多かったりして納得行かない写りになったので、次は普通に撮影してみるつもり。

・カラーグレーディング自体は思ったよりイメージに近い色が出そう。これは楽しいな。

・マイク無しでどうなるかな…と本体内蔵のマイクで録ってみたけど、やっぱりノイズがひどい。もう注文して届いたので次はマイク使います。