taromagazine™ / taro misako
iPhone11 Pro
iPhone11 Proを1週間使ってみた
/
2020.3.22

iPhone5のあと、Androidを3台使ってきたのだけど、一緒にお仕事しているADの前田景さんが何気なく撮っていた写真に驚いた勢いで、その日のうちにお揃いのiPhone11 Proを買ってしまった。(本当はSE2を待ってたのだけど、ぜんぜん出ないし…)

無印11に比べてカラーバリエーションが微妙なのと、側面のギラギラ感が苦手だったので、純正のレザーケースも購入。40間近にして、ようやくこういうのを定価で買えるメンタルが身に付いたな…。

表はこんな感じ。Spigenのガラスフィルムを貼りました。
これまで使っていたのが26000円のHonor8だったから、4倍の価格差に怯えてガード固め。

なぜか同じストレージ容量のiPad Proよりも高いんだけど、使ってみると納得!
iPadと同等のパワーがこのサイズで使えて、3つ付いてる単焦点レンズの写りもとても綺麗。買おうと思っていたSONYのコンデジやOSMO Pocketもこれがあれば必要なさそうだし、結果的に良い買い物をしたのではと思っています。

特に気に入ったのは動画周り。本体のスペックが高いので、何をやってもサクサク動いてくれて、ストレス無く撮影や編集をすることができます。

YouTubeで覚えたInShotという編集アプリを使って、さっそくテストvlogを公開。
アプリ内でフィルタ(カラコレ)や無料の音楽素材も使えたりして、とても使いやすいです。
これについてはまた後日に記事を書こうと思います。

気になるのは顔認証ぐらいかな〜。動いたり動かなかったりするので、意外とパスコードを入力するシーンが多いなという印象です。個人的には背面指紋認証が好きですね。

あと、カメラのHDRがデフォルトでオンになってるんだけど、ときどき不自然に写ったり、シャープネスが効きすぎてディティールが崩れたりするので、これは手動でON/OFFできるようにしました。

とにかく、予想外に動画周りが楽しくて、先日からのvlogやYouTubeチャンネルの流れにピッタリハマった気がしています。しばらくは動画制作を中心に、こっちのブログも更新していこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。

tags: ,