taromagazine™ / taro misako
REMOTE WORK 12
リモートワーク日記12 – Somni、オードリー・タン、休校中の教育格差
/
2020.4.17

朝からリングフィット。レベル140になった。
今日は割とハード目な運動量だったな。


今日の仕事BGMは武居詩織さんのインスタライブで紹介されていた、ロサンゼルスのSomnimのアルバム『Home』。タイトルからして今の気分に合うな〜。

◯ホログラムで市民と対話!? 全世界が注目する台湾の”デジタル大臣”オードリー・タンが語るCOVID-19対策と新しいデモクラシーのかたち|黒鳥社|blkswn publishers Inc.|note
若林恵さんによる台湾の“デジタル大臣”オードリー・タンさんへのインタビュー。難しい部分もいくつかあったけど、面白い内容だった。思い出すのはやはり日本の「ハンコを守る会」のIT大臣のこと。変化の大きい世の中で、年配の方による政治には無理があると思うんだよな…。

お昼ごはんを食べた後、気分が悪くなってきて少し横になる。今週は体調イマイチだな…。

静岡のサイフォンさんの紹介で、この本を予約する。
紙厚の微妙な違いやインクの乗りが気になって、結局いつもの用紙を使いがち…ってことが多いから、この本のサンプルで勉強して、もっと冒険しよっと。

◯【休校中、広がる地域間格差】教育委員会、校長はどっちを向いて仕事しているのか?(妹尾昌俊) – 個人 – Yahoo!ニュース

「災害時に全員分のパンが用意できないので、格差を生まないように配給しません…となると、今あるパンはカビてしまい、救えるはずの人も餓死します。災害時に全員救うのは無理だからと立ち止まる隊員はいるでしょうか?」

去年の小学校の入学式のときから思ってたけど、福岡の学校のデジタル化の遅れはかなり致命的なレベルになっていると思う。小2の息子は毎日延々ポケモン観てるし、YouTubeライブとかでいいから、早く授業配信してほしい…。

明日は早朝から仕事があるから、今日はtwitterのつぶやきをまとめてみました。
一昔前のニュースサイトみたいだな。これはこれで面白いかも。ではではまた明日!