taromagazine™ / taro misako
REMOTE WORK 29
リモートワーク日記29 – ワンダと巨像、スプツニ子!、ここはグリーン・ウッド
/
2020.5.5

今日も朝から体調が悪く、この更新も止めようかな…と思ってたけど、妻が買ってきてくれた夕食を食べたら少し落ち着いて体が動くようになった。
前から遊んでみたかった、PS4のワンダと巨像を始めてみた。PS2版を持ってたんだけど、途中で止めてしまったので、最後はどうなるか知らない…けど、めちゃくちゃ評価が高いので、今から楽しみ。とりあえず昔の記憶を頼りに巨像を3体沈める。

そういえば午前中はスプツニ子!さんがU25向けに講義した動画がアーカイブされているのを観たんだった。
若い人たち向けだから、もっと突っ込んだ話も聞きたかったけど、彼女が若い人たちに伝えたいことがざっと把握できたのは良かった。FemTech=Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語で、女性が抱える月経や不妊治療などの健康問題をテクノロジーで解決できる分野を指す…についても知ることができたのは良かったな。

あ、あとはベッドの中で横になりながらアプリで無料公開中の「ここはグリーン・ウッド」を読んでたな。10代の頃にOVAをBSか何かで見て、面白いな〜と思っていた作品だったので、原作を読めて嬉しい。読み終わったら同じく無料公開されている「動物のお医者さん」も読破しよう。

体が動かなくて横になっているうちに、一緒に仕事をしている別チームがどんどん仕事を進めている様子がSlackで流れてきて申し訳ない気持ちでいっぱい。自分のターンになったらしっかり働くので、GWは休ませてください…すみません…。