taromagazine™ / taro misako
SIGMA 24-70mm
SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art + SONY α7iii試し撮り
/
2020.8.4

SONYのα7iiiと組み合わせるレンズ、2年前にアイスランドに行った時に買ったSEL24105Gを使ってきました。
塗装が剥げるほど使ったのですが、f値が4と暗めなのが少しだけ物足りなくなってきたのと、昨年から太宰府で記録撮影の仕事をしていて、暗いシーンで撮影するときに明るいレンズが欲しいなと思うようになりました。

そう、例えば以前使っていたCanonの24-70mmLレンズみたいなの…と調べてみたら、最近SIGMAからSONY Eマウントフルサイズ用の24-70mm F2.8のレンズが出てる!しかもCanonより安い!(と言っても11万円ですが…)というわけで、迷わず購入しました。焦ってカールツァイスとか買って散財してなくて良かった〜。

以前なら何日もフォトヨドバシ様やkakaku.comのレビューや作例なんかを死ぬほど見て選んでいたと思うんですが、仕事で使うなら必然的に選択肢は限られるので、スパッと決定できるように。これも経験か…。

というわけで、今回はSIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Artという商品の紹介です。
さっそくα7iiiに組み合わせてみました。(画像にノイズ多いですが気にしないでください)
シンプルな「筒」と言った形状、嫌いじゃないよ!

SEL24105Gと並べるとこんな感じ。SELの方が663gに対してSIGMAは830gと、170gほどの差がありますがサイズ的には大きな差はありません。後者の方が中がぎっしり中身が詰まっている印象です。SIGMAの方、全体的にマットな仕上がりなのに、ボディに取り付ける部分だけツヤ加工になってるのは謎。ここは揃えて欲しかった…。

レンズカバーはフラットなデザイン。使いやすさより見た目を重視したデザインだと思うんだけど、箱から出した直後ですでにスレて白くなってるのはどうなんだろう…

カバーを外すとこんな感じです。さすがにレンズが大きいですね。

試し撮り(jpeg撮って出し)

PM2.5の濃度がすごく高い日で、撮影には向かないタイミングだったんですが、仕事の前に近所の大濠公園に行ってみました。これが24mm側の画角で…

こっちが70mm(だったかな?)
f2.8開放で撮ってるけど、α7iiiのボディのせいもあってか、遠くの木も細かく描写されています。
気になったのはズームのリングを回す方向で、SONYのレンズと逆なんですよね。各社はこんなところで個性を出さないで、揃えて欲しいなと思います。

花壇。こっちが24mmで…

こっちが70mm。今まで24-105mmを使っていたので、70mm側は遠すぎず寄りすぎず、使いやすいです。
色はちょっとアンバー寄りな気がするけど、これはこれで雰囲気があって悪くないです。

乗ってきた自転車。買って5年目のARAYAです。これはピントが合ったけど…

こんな風に奥にピントが合ってしまう写真が何枚かありました。ピントが迷いがちなのかな。マニュアルはあまり使いたくないので、ちょっと心配です。

座っていたおばあちゃん。白×白のコーディネートが綺麗ですね。

清掃員の方のホウキ。最短撮影距離はワイド側で18cm・テレ側で38cmとかなり寄れます。これは今まで撮れなかったカットだから嬉しいな。

草むらを撮影したら、なんだかエモくなりました。MITUKI(大好き!)が聴こえる…。

城跡の石垣は改修中でした。先月の雨の影響かな。

緑の茂りかたが凄い!PM2.5で空は真っ白!!

α7iiiは解像感が凄いので、こういうバチバチした被写体を撮るのが楽しいです。
空が青空だったら全然違った印象になりそう。

公園の前のコーン。この写真好きです。無機物がキャラクターのように見える瞬間に反応しているんだと思う。

ときどき植物を買いに行くBIOTOP。

無機物も撮ってみました。BIOTOPに停まっていたオールドボルボ。質感良い感じに出ています。

ガラス越しにも一枚。福岡の名店、珈琲美美さんです。

↓ちなみに動画はこんな感じ。これまで、撮った動画に納得が行くことが無かったんですが、このレンズの写りはすごく好みで、いろいろ撮ってみたくなりました。

総評〜新しい仕事用レンズとして活躍しそう

これまで使っていたSEL24105Gのf4も、大口径だから意外とボケるじゃんと思いながら使ってきたんですが、同クラスのf2.8になると全然写りが違ってくるなと思いました(特にホウキや花壇の写真)。色合いも良い感じで、RAWで撮影して現像するのも楽しみです。

重さは200g近く増えたけど、全体のサイズ感はあまり変わらないので、これまで通りに使って行けそう。
あと動画!思った以上にイメージ通りの絵が撮れるので、これは仕事でも使ってみたいなと思いました。YouTubeチャンネルの収録もこれメインで行けそうです(寄れるので物の紹介もしやすそう)。

これから仕事に投入してみて、SEL24105Gは手放すか、検討しようっと。
次の撮影が今から楽しみです。



tags: ,