taromagazine™ / taro misako
KOTOBANA
5/8(金)19:00〜トークイベント「暮らしと仕事の良い関係。 “私サイズ”で身の丈ブランディング」
/
2015.5.4

vol11 昨年末からIMSのsolid & liquid TENJINさんで三好剛平さん(LOVE FM)、山内泰さん(NPO法人ドネルモ)と行ってきた
トークイベントのシリーズ「コトバナ」、次回で僕が担当するのは最終回になります。

↓ ↓ これまでのレポートはこちら

街と暮らしを変えて行く Webと日常のつなげかた
ゲスト:後藤麻与さん(AFRO FUKUOKA)、下村晋一さん(5ive)
http://anaba-na.com/conversation/7304.html

撮る・つくる・残す 暮らしと写真の楽しい関係
ゲスト:山下真理子さん(ALBUS)
http://anaba-na.com/conversation/8556.html

↑ ↑

ゲストは大好きなグラフィックデザイナーの前崎成一さん。
デザインを中心に、書道や作家としての活動を行いながら最近では築150年の古屋敷を拠点に、
企業や団体のブランドづくりをサポートする「ブランディングディレクター」として活躍されています。

http://syu-design.com/
※前崎さんのWebサイト。街で見かける美味しいものや楽しい出来事のデザインを数多く手がけられています。

僕自身、子供が生まれたり専門学校の仕事が始まったりして以前より自分の仕事について考える機会がとても多くなったのですが
前崎さんは3人のご家族と一緒に、暮らす場所や仕事への取り組み方などを一つ一つ試しながら生活されていて
素敵なデザインのお仕事以外の面でもいろんなお話を伺ってみたいなと思っていました。

これまで2回のイベントを終えて、まだまだ課題が残る司会進行役ですが、
デザインのお仕事をされている方やクライアントとして関わることになりそうな分野の方以外でも、
前崎さんの考えられていることはいろんな方に共通するテーマのような気がしていますのでぜひ遊びに来てください。
先日行った事前の打ち合わせでも、前崎さんとコトバナの白石さんと3人で
気付けば3時間ぐらい話しっぱなしになるぐらい面白かったので、その楽しさが伝われば良いなと思っています。



コトバナ11回となる5月8日(金)は、「暮らしと仕事の良い関係。 “私サイズ”で身の丈ブランディング」をテーマに考えます。“ブランディング”と聞くと、一見普段の暮らしとは無縁のようですが、私たちが何気なく手に取る商品や「気持ちいい」と感じるお店の裏には、ものづくりと向き合い、情報の質を高め、より効果的に伝えるデザインが“効いている”ことが少なくありません。

今回のゲストは前崎成一さん。小規模の企業と手を組み、発信や商品作りのサポートなどを行うブランドディレクターです。そのお仕事にはいつもどこかしら温かみがあり、作り手の熱量が滲み出ています。

2年前からご自身の暮らしを自然の多い環境に移したことで、仕事のあり方や暮らしにも変化があったそう。トークでは、前崎さんの暮らし方から見えてくる自分サイズの仕事について考えます。

■コトバナ in solid & liquid TENJIN VOL.011
「暮らしと仕事の良い関係。 “私サイズ”で身の丈ブランディング」

□日時:2015年5月8日(金)19:00ー21:00
□会場:天神イムズ4F solid & liquid TENJIN
(福岡県福岡市中央区天神1丁目7-11)
□会費:1,000円(1ドリンク付)
□ゲスト:前崎成一氏(ブランドディレクター)
□お申込方法:アナバナウェブサイトより、専用フォームにてお申込み
▽詳細・専用フォームはコチラ
http://anaba-na.com/kotobana.html