taromagazine™ / taro misako
福岡デザイン塾「本質を伝える広告」
/
2008.11.18

11/15[土]の福岡デザイン塾にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました!
今回は佐世保からお馴染みこま2さん、twitterつながりでgakubonjpさん、
ブログつながりでぽんきちさんと、色んな方にもお会い出来てとても嬉しかったです。

講師を担当して頂いたカジグラの梶原さんは、宣伝会議のARTSからのつながりで
WEBサイト(来年は内容がもっと充実するはず!)を制作させて頂いたり、
お会いする度に色々なお話を聞かせて頂いてとても励みになっています。

改めて壇上で語られる広告のお話は、東京のアートディレクターさんのお話とは違って
地域に密着してお仕事をされている梶原さんでしか話せないような所が色々あって、
それぞれの地元で活動する同業者にとってとても参考になる内容だったと思います。

「事実を伝えるだけ」という、JR九州2枚きっぷ4枚きっぷのビジュアルが印象的でした。
確かに、特急列車のスピード感や格好良さがストレートに表現されていて
商品の宣伝だけではなく、鉄道の魅力や、JR九州自体も素敵に見える作品です。
任天堂の宮本茂さんも、「いいアイデアは一石三鳥」って言ってたもんな。

満員の会場は学生さんがほとんどだったみたいで、社会人の方が少なかったのは残念!
時間があればもっと突っ込んだお話も聞きたかったです。

あ、受講生のプロダクトデザイナー・松本さんが
「基本は直線で、角度が30度を超えたらカーブに…」と、ロゴのデザインルールを
説明するくだりは、さすが普段から設計を仕事にしているだけのことはある!と感心でしたよー。

講義のあとは、カジグラに移動してワークショップ。
それぞれが課題で持ってきたロゴマークをベースに、梶原さんの指示によって
デザインがブラッシュアップされて行きました。僕は見学だけでしたけど、
実際の作業過程を見る機会ってなかなか無いので、ガン見でした。

懇親会では久しぶりにこま2さんともお話し出来て嬉しかったー。
こま2さんには普段からこのブログにもコメントを頂いたりしているのですが、
コメントをくださる他の方も、以外と他の人のコメントを読んだりしているんだなあというのが
今回の発見でした。あ、「こまこま」「こまに」ではなく「こまつ」さんですから!

次回、11/29[土]の講義は美術家の藤 浩志さん。
日本全国でアートプロジェクトを展開しまくっている方で、
今回のデザイン塾ではデザイナーさんだけではなく、アートの立場の方とも
交流を持てたらなあと思ってお声を掛けさせて頂きました。
当日は面白いお話が聞けると思うので、お時間がある方はぜひぜひ受講にいらしてくださいね!
詳細・お申し込みはこちらから。社会人・学生を問わず、誰でも参加出来ますよー。

カジグラ(サイトを制作させて頂きました)
http://kajigra.com/

FUKUOKAデザインリーグ デザイン塾(今年の運営に参加させて頂いています)
http://www.f-designjuku.net/