taromagazine™ / taro misako
WordPress2.7のアーカイブ表記を英語にしてみる
未分類
/
2009.1.4

img_0037 このブログ、WordPressというオープンソースのブログシステムを使っているのですが、
もともと英語のシステムなので、日本語訳がときどき微妙だったりします。
今日はずっと気になっていた、右側のアーカイブ表記が「2009 年 1 月」に
なっている部分を「January 2009」に修正してみます。この方法にたどり着くまでが長かった…。
ちなみにWP2.7での対応ですのでご注意を。

1.Poeditをダウンロード
今回の修正は管理画面やテンプレートでは対応できないので、
WPの言語ファイルを直接修正します。そのための専用ソフト「Poedit」を
http://www.poedit.net/download.phpからダウンロードします。
Win・Mac・Linux対応なので、それぞれのバージョンをDLして下さい。

2.ja.poをPoeditで編集
WPをインストールしたフォルダのwp-content/languages/以下にある「ja.po」を
Poeditで開いて、以下の2カ所を編集します。

capture44 A.9562〜9628行目:1月 → January …これを12ヶ月分
見たまんまの修正なので、分かると思います。写真は完成図。

capture45 B.9446行目:%2$d年 %1$s → %1$s %2$d
ここで「2009 年 1 月」が「1 2009」に修正できます。
Aで月の表記は英語にしているから、ブログ上では「January 2009」になるという寸法です。

修正後、上書き保存すると同じ場所に「ja.mo」というファイルが出来ていますので、
2つのファイルをwp-content/languages/以下に上書きアップロードしてみてください。
これでバッチリ反映されます(「ja.mo」だけでもたぶんOK)!

ついでに、テンプレートの日付の箇所もみたいな表記にすると
「January 1, 2009」という表示にすることができます。
表記を統一して、気持ちのいいブログライフをお送りくださいませ☆

あ、「そんなの面倒なんだよ!!」という方のために「ja.mo」「ja.po」をまとめた
圧縮ファイルを置いておきますので、WP2.7をお使いの方は自己責任でお試しください。
これに差し替えるだけで更新出来ると思います。
wp27_jamo.zip(192KB)


↑の写真は今朝の紫川(北九州市)です。
実家の近くを流れているのですが、この季節は色んな水鳥が集まっていて
空気も澄んでいるのでとても気分がいいです。
あ、お正月なのでアイコンにみかんを載せてみました。一部で流行ってるみたいだったので。

今後はこういうPC系の記事が増えてくると思いますが、
お店やイベントの情報も増やしてバランスを取りたいなあと思っているタロウでした。


via: 日付表記を英語にする | ms19lab
http://ms19.cosmicengine.jp/lab/?p=44