taromagazine™ / taro misako
生き物みたいな自転車ランプ「AMUSE」
/
2009.3.7

012 たまたま入った薬院の自転車屋さん「ジル」で見つけた自転車ランプに一目惚れ。
先日、ランプを盗られたeさんにプレゼントしました。爬虫類っぽくてかわいいでしょ?
AMUSE」と呼ばれる製品で、調べてみるとINFINIという台湾のメーカーが作ってるみたいです。
こういうデザインって韓国とか、アジア系が多い気がするのは僕だけですかね?

ヘッドランプ用とテールランプ用の2種類があって、フレームに巻き付けて使います。
すごく小さいけどLEDが2つ付いて(安いのは1個が多いんです)明るさも十分。
電池は「CR2032」というボタン電池。懐かしのドリームキャストで使われていたこの電池、
当時は何度も買いに走った人も多いのではないでしょうか。

021
「よんだー?」

生き物とそうでないものの区別が付くようになるは3~4歳ぐらいと
どこかで読んだ事があるのですが、幾つになっても顔があるグッズには弱いです。
1500円とお値段もお手頃なので、ランプが無い方は試しに買ってみてはいかがでしょう?
ちなみに、けやき通りのクロスカントリーでも似たようなの売ってましたよ!
(パクリとかが多そうな業界ではありますね…。)

ジル・ユーロ・イワイ
http://gir.iwaisport.com/