taromagazine™ / taro misako
スーパーロボット大戦Z & W感想
/
2009.4.13



(ほとんどの人を置いてけぼりにする日記です)

つい先日クリアした、「スーパーロボット大戦Z」。途中まではちょっと微妙かも…
と思いつつ、全体的にはいつも通りなので、それなりに遊んでいたのですが、
終盤〜ラストのストーリー展開に絶句。これはないわー。
ちなみにセツコ(女子)ルートでクリア。もう一人の主人公で遊ぶ気力はないです。
以下、ひとりごと。

・登場作品数を多くしたせいでストーリーが消化不良で、
肝心な部分は全部次回へ続く…で放棄、適当なラスボスを出して倒して終わり、だなんて!
全60面に費やした、僕の時間を返して下さい…。

・システム面では小隊システムのせいで最終的には60ユニットを管理する必要があり、
毎回のユニット編成に時間がかかりすぎる上に敵を倒すのに時間はかかるし
ユニットの個性がなくなるしで良い所が無いので次回からはやめて欲しいけど駄目なんだろうなあ。

・戦闘シーンの早送りは見たくなければオフにするので、制作者の人が頑張って調整したスピードは
変更できない方がいいと思いますよ!

・一応フォローしておくと、エウレカセブンとかアクエリオンとか
原作のラストがちょっと難しい感じの作品が多い中、制作者の皆さんはよく頑張ったと思います。
キングゲイナーもとにかく大好きなので、出てきてくれて良かった。
あとはバルディオスの格好よさにもシビれたし、ザンボット3のイヤらしさも良く出てました。

とにかく、ホントにストーリーが酷かったので、次回作が出ても遊ばないと思います。



といいつつ、広告はしっかり貼ってごめんなさい。
学生さんとか、時間がたっぷりある人にはオススメです☆




一方、その一つ前に遊んだ「スーパーロボット大戦W」は、シリーズ最高傑作だと思っていて
これがきっかけで「Z」とか、最近のシリーズも遊んでみようと思ったのでした。

ストーリー展開がこれまでのシリーズよりとても自分の好みに合っていて、
「ガオガイガー」と「ゴライオン」(ライオンつながり)、「テッカマンブレード」と「オーガン」
「ガンダムW」と「フルメタルパニック」あたりの作品がクロスオーバーするシナリオは
ホントに萌え…じゃなくって燃え燃えでしたよ!

ほとんどの作品が原作のストーリーを上手に再現している上に、
(「フルメタ〜」は、あんまり興味なかったけど原作を観てみたいなーと思うほど)
オリジナルキャラクターにも魅力があって、こちらは続編があったら遊びたいです。

登場作品の多さやストーリーの長さも、中盤のイベントによって数年が経過することで
メリハリが付いたし、うまくつじつまも合わせていたと思います。

あとはドット絵!メガドライブ世代なので、ちょっと粗いドットの絵が動く方が
ロボットの重量感は表現できると思うんですよねー。
そういう意味で、ニンテンドーDSは全体的に好きなんですけど。



というわけで、こっちは誰にでもオススメできる良作です。
次は最新作の「スーパーロボット大戦K」、行ってみるかなー…と、
その前に放置プレイしていたWiiのメトロイドを片付けなければ…。
仕事は少し落ち着いたのに、寝不足な夜が続いています(楽しいけど)。


<これまでに遊んだスパロボリスト:◎がオススメ作品>
スーパーロボット大戦(GB)
第2次スーパーロボット大戦(FC)
第2次スーパーロボット大戦G(GB) ◎
スーパーロボット大戦EX(SFC)
第4次スーパーロボット大戦(SFC) ◎
スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL(SFC) ◎
第4次スーパーロボット大戦S(PS)
新スーパーロボット大戦(PS)
スーパーロボット大戦F(SS)
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION(GBA) ◎
スーパーロボット大戦W(DS) ◎
スーパーロボット大戦Z(PS2)
(番外)リアルロボット戦線(SFC)

こうしてみると、やっぱり軽快な作品が好きなんだなー。