taromagazine™ / taro misako
白井剛 演出作品「blueLion」福岡公演
/
2009.4.18


※動画は「予告編」としてYouTubeにUPされているものです。

先日初めてお会いした、FFACさんから「blueLion」という
舞台がありまして…という情報を頂いて、そういえばダンスってあんまり見る機会がなかったなあと
IMSホールで行われた公演に行ってきました。
5/31[日]まで行われている、福岡演劇フェスティバルのゲスト公演だそうです。

白井剛さんというダンサーが振付・演出を行った舞台で、
2人のダンサーとギターとアコーディオン、キーボードとヴォーカリストの
6人が組み合わせを変えながら、不思議な空間を作っていました。

真っ白なベンチを敷き詰めた空間に、白いベンチがいくつかと、白い積み木。
その中で動く真っ白な衣装の二人のダンサーのシルエットが重なる空間は
ところどころ、厳かな空気が流れているような気がしました。

音楽も民謡からコンテンポラリーなものまで様々で、
最近のコーネリアスみたいなギター、サンプリングとダンサー二人の
絵本の朗読(「おおきなかぶ」「がらがらどん」)のシーンが面白かったです。

ただ、全体的にストーリーを感じさせるような要素がありながら、
最後が何となく雰囲気だけで終わったような感じになっていた気がしたので
演劇とダンス、どちらかに大きく振られていたら
もっと納得して帰れたんじゃないかなあとは思いました。

このあたりは難しいバランスなんでしょうね。

白井さんという人を知ったのも今回が初めてで、
この公演も実験的なものだったようなので、単独の公演も見てみたいです。
帰りのエレベーターで他のお客さんが話しているのを聞きながら、
感想を聞いてみたいなあと思いました。


福岡演劇フェスティバル
http://www.amcf.jp/f-engeki3/f-engeki01.html

dance+ » 『blueLion』白井剛・寺田みさこ・鈴木ユキオ インタビュー
http://www.danceplusmag.com/c1/221

鈴木ユキオさんは相当かっこ良かったです。