taromagazine™ / taro misako
波佐見陶器まつり「白山陶器の陶器市2009」
/
2009.4.30

0015 長崎・波佐見で行われている波佐見陶器まつりに行ってきたので
(今年もこま2さん一家にお世話になりました。いつもありがとうございます!)
これから何回かに分けて紹介しようと思います。

まずは本丸「白山陶器の陶器市」。店内の写真は撮れないので、外観だけ。
白山の会場は3つに分かれていて、ここは第1会場の白山陶器本社です。
初日ということもあってか、入るのに30分並びました。

0023 壁面のタイルも、もちろん陶器で出来てます。
中では社長が白山の歴史について熱く語っていたり、
ほぼ全ての商品が割引価格で購入できます(確か30%OFFとかだったと思う)。

さらに、ここと青山のHAKUSAN SHOPでしか手に入らない限定商品()や、
社内で試作した商品、復刻された商品も少量ながら並んでいて
マニアな方には嬉しいだろうなあと思います。
ここでeさんはお友達のお祝いに新商品のカッティングプレートを購入。
何となく東欧っぽい模様が入っていて、可愛かったですよー。

0033 続いて近くにある第2会場の「白山陶器大日倉庫」。
ここでは「B品」と呼ばれる、いわゆるワケあり品を50%OFF〜の特価で
販売していて、しかもほとんどのラインナップが揃っているので
ここぞとばかりにお小遣いを握りしめて突入したのですが…レジ待ちの行列が長すぎて断念…。

みんな同じようなことを考えていたみたいで、タイミングが悪かったのか
1時間は並ばないと買えそうにない勢いでした。こま2さんによると、
初日で快晴なのが原因らしく、陶器市の中日であれば行けると思う、とのことです。

1
2009.5.1/追加情報:断念した商品を、こま2さんが平日に買いに行ってくれました!ありがたや…。
現場はこんな感じで、レジ待ち15分ぐらいで買えたそうです。


ストレス無く手に入れたいなら第3会場の「波佐見有田インターチェンジ駐車場」もおすすめです。
定番商品が中心ですが、第2会場と同じ価格で商品が並んでましたよー。

0042 白山陶器本社の近くにある、波佐見陶器まつりメイン会場はこんな感じです。
今回はスルーしましたが、シンプルな波佐見焼だけではなく、いろんなタイプの焼き物が並びます。

005 例えばこんなのとか…
心の中でツッコミを入れながら見るのも楽しいです。
※もちろん普通の素敵な陶器もいっぱいあると思います!


白山陶器の陶器市2009
会場:白山陶器本社ショールーム(長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1334)ほか、
   波佐見町内の臨時特設会場2店舗
日程:4/29[水]〜5/5[火]

白山陶器の陶器市2009 特設サイトはこちら>