taromagazine™ / taro misako
CAFEWEEK 山村光春さんとドロッペさん
/
2009.5.21

0039

今年も始まりましたCAFEWEEK

MAKING TRUCK」や「あたらしい教科書 雑貨」などの編集をされている
BOOKLUCKの編集者・山村光春さんがトークショーをされるということで
薬院のダーラヘストカフェへ行ってきました。

今回のお相手はダーラヘストでコーディネーター、雑貨バイヤーを担当されている
吉水さんこと「tindra droppe(ティンドラドロッペ)」さん。

ドロッペさんがスカンジナビア政府観光局から依頼を受けて
公式サイト用に作ったカラーイラスト付き買い付け日誌
(今後のリニューアルで公開されるそう。現在は白黒版が公開されています
を、本にしたい…と山村さんに持ちかけたのをきっかけに、

本がどういう風に作られているか、お店で手に取ってもらうには
どういう仕掛けが必要か…など、ちょっとした公開打ち合わせのような形で
紹介する流れになっていました。なっていました、というのは
当初は買い付けのときのスライドを見ながら二人であれこれ話す、という予定だったみたいので。

これがとても分かりやすくて、仕事で本やカタログを作っている人はもちろん
普段は読者として本と付き合っている人にもとても興味深いお話だっただろうなあと思いました。
同じような仕事をしている人たちにも聞いて欲しかったな。
今度山村さん来幅情報が入ったらここでお知らせしようっと。

山村さんは相変わらずお元気で、参加者が付いて来れなさそうだったり
うっかり引き気味な部分はしっかりフォローで笑いに変えていて、
この気配りが仕事にも活きてるんだろうなあ、なんて思うのは
自分に足りてない部分だろうな。成長せねば…。


00112

料理もドロッペさんこだわりの北欧メニュー。
買い付けに行ったときに現地のおばちゃんとかに直接教えてもらうんだそう。
このオープンサンドに載ってるハンバーグ、現地の人はこれはハンバーグじゃない、
ナントカカントカ(聞き取れなかった)だ!って言うんですって。

古本と珈琲 coffonさんの出張ドリンクも美味でした。

0047

仕事を途中で切り上げて、無理して参加して良かったー。
一人で行ったけど、同じテーブルの人たちがみんな楽しい人たちだったので
人見知りモードに入らずにすみました。みなさん、どうもです!


CAFEWEEK2009 ハルノワルダクミ
http://www.cafeweek.com/
35のカフェによるお祭り、CAFEWEEKは6/7[日]まで!

家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-

雑貨 (あたらしい教科書)

tags: ,