taromagazine™ / taro misako
Webエディタ「Coda」、5/29[金]まで50%OFF
未分類
/
2009.5.28

00120

1週間前に99ドルで買った、Mac OSX用テキストエディタ「Coda」。
twitter経由で知ったのですが(yoheyoさんどうもです)、
5/29[金]まで50%OFFの49.5ドルで購入できるそうです。定価で買った僕、涙目。
こちらの日本版公式サイトでも、同じ価格で販売中です。

00411
普通のテキストエディタ(僕はmiを使ってました)と比べてどこが良いかというと、
まずはこのサイト管理機能。サイト単位でしかファイルを開けないので
タブを大量に開いているときに、うっかり他のサイトのコードを編集してしまう
(幸いなことに前科はありませんが)恐れがありません。

0058
サイトを開くと左側にFTPに当たる部分が表示されて、ファイルのブラウズや
FTP操作が行えます。FTP機能はmiにもあるけど、使いやすさが全く違う。
これのおかげで、WordPressのテンプレート編集が簡単に、
サーバに対して直接行えるようになりました。

これはDreamweaverでも可能な操作ですが、こちらの方がシンプルで
作業も高速化出来てる気がしますよー。
コード補完もDwより遥かに優秀ですし、専用フォント「Panic Sans」のおかげで
文字もとても読みやすいです。これのおかげで他のエディタに戻れなくなりそうなほど
気に入っています。

編集後のプレビューも、Safariの描画エンジンを内蔵しているので
Coda内でタブを「プレビュー」に切り替えるだけでそのまま確認できます。
最近入門したphpの動作テストにも活躍中。

00315
CSSも直接コードを編集する他に、このようにグラフィカルに設定することも出来ます。
ちょっと前までなら「シェアウェアなんて…」と絶対買わなかった類のソフトなんですが
実際に使ってみると、その使い心地に手放せなくなりました。

Dreamweaver CS4も併用しているんですが、僕の扱う規模の仕事だと
ほとんどCodaで代用できそうだなあ(テンプレート機能をどうするか考え中ですが)。
というわけでCoda、おすすめです。


パニック・ジャパン – Coda – Mac OS X 用 シングルウインドウ Web 構築環境
https://www.panic.com/jp/coda/

tags: