taromagazine™ / taro misako
CAFE WEEK:YouTubeジョッキーバトル
/
2009.5.30

00121
5/24[日]に薬院ダーラヘストカフェで行われた、「YouTubeジョッキーバトル」に
参加してきました。会場は広告代理店さんや映像の制作会社さんを中心に、ほぼ満員でしたよー。
なぜか女子率が高かったのも意外でした(←失礼)。

イベントの趣旨としては、出場者が一人ずつYouTube動画を再生して、
一番面白かった動画を全員で決める、というシンプルなもの。


僕は最初、世界中で900万再生されたという
「ニンテンドー64をもらってテンションが上がりすぎた子供」の
動画で勝負だ!と思っていたのですが、他の人が先に同じネタを出してしまったので、


もう1つの鉄板「聖闘士星矢の主題歌を歌うフランス人」で勝負しました。
僕が最も愛するアニメ主題歌のひとつ「ペガサス幻想」を台無しにしたこの人の歌、
そこそこウケていたように思います。


で、優勝は「実写版パックマン」でした。
笑いの勢いはありませんが、ゲリラ撮影に体を張った男たちの勢いが
素晴らしい作品だと思います。原始的な笑いなので、日本人でもOKなのもポイントですかね。


準優勝は「鬼無双」シリーズのエピソード2でした。
この動画シリーズ、僕も大好きです。プロダクションの人たちに特に評価が高かったような。
こうして見ると、「オーバーに表現する」という広告の基本(?)みたいなのが分かった気もします。

00217 動画の尺がマチマチで、しょっと中だるみすることもあったのですが、全体的には面白いイベントでした。
個人的にはせっかくCMクリエイターの人たちが集まっているし、3人ぐらいでYouTube動画を肴に
映像制作についてのトークショーみたいなのも見てみたい気がします。
この一回で終わらず、改良しながら定着すると楽しそうだなあと思いました。

写真はお店のレジ前の北欧雑貨コーナー。
ここの雑貨のセレクト、行く度に少しずつ変わっているし、定番のものではなく
現地で買い付けてきたライブ感が感じられるので好きです。

tags: