taromagazine™ / taro misako
Logicool MX 1100とステアーマウス
/
2009.6.23


4月に買ったロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス」。
さっそくMacBookに繋いでみたところ、ガクガクとポインタは震えるわ
勝手にスクロール用のホイールが動くわで散々。
こりゃあ欠陥商品やで!とメーカーに新品と交換してもらっても、症状は変わらず…。

これは久しぶりにしくじったか…と思い、一瞬マウスを投げ捨てようと思ったのですが
そういえばOSX用の汎用マウスドライバがあったな…と思い出して



ステアーマウス」というソフトの試用版を購入。アイコンがナイスですね。
これは上手く行きました!あんなに言うことを聞かなかったMX1100がいきなり従順に!


capture-11 さらにこのソフト、ボタン毎にキーボードのキーを指定することができるので、
MX1100の親指ボタン(いろんなところにボタンがあるんです)にreturnキーを設定して


capture-12
こういう場面でマウスのボタンを押すだけで、色が変わっているボタン(ここでは保存)を
押すことができるようになりました。うちの環境は画面がそこそこ広いので、
これが出来るだけでかなり楽になりましたよー。
30日試用して、購入しました。シェアウェア2000円でずっと使えるので、
OSXのマウスドライバのトラブルに困っている方は、試してみてはどうでしょう?


ロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100

↑買ったブツはこれ。量販店では7000円を超えるのですが、Amazonだと5300円。
ただ、今回のことがあるのでMacユーザーにはあまりおすすめ出来ません…。
大きさとか使い勝手は大満足なんですけどねぇ。