taromagazine™(archives)
今日の丸善:菊池敦己さん「PLAY」ほか
未分類
/
2009.7.24

001
お仕事の資料を探しに丸善へ…行ったつもりが、資料を買わずに
いつものような買い物をしてしまいました。や、全部仕事に繋がりはあるんですけどね…。

002
PLAY

1.菊池敦己さん「PLAY」
大ファンのBluemark代表・菊池敦己さんの作品集。
初期のミナ・ペルホネンやサリースコット、ナショナルスタンダードや
青森県立美術館などの著名な仕事に加え、雑誌「旬が丸ごと」、
装苑での宇津木えりさんとのコラボレーションなど、ここ数年のお仕事がまとめて掲載されています。

特に、デザイン系メディアであまり見られなかった、アート関係のフライヤーが
充実しているのが嬉しいところ。小型グラフィックの仕事が多いのも、参考になります!
後半にはロッキングオンもびっくりの2万字インタビューも載っていて、
菊池さんのデザインが他の人と向いている方向が違う気がする理由、
これを読むと少し分かるかもしれません。僕もトレーニング、真面目にしなければ!


暮しの手帖 2009年 06月号 [雑誌]

2.暮しの手帖 2009年 6-7月号
ときどき購入している暮しの手帖、今回はジェーン・バーキンさんのインタビューと
活版印刷が目当てです。バーキンさん、これまであまり接する機会が無かったのですが、
暮しの手帖視点で書かれていると、彼女の人生や暮らしぶりがすんなり入って来る気がします。
明日が8-9月号の発売日なんで、ギリギリ買えました。
あと、この雑誌の文字のバランスが大好きです。




3.Arne 28号
アイラブ大橋歩さんのArneも30号で終了することが決まってとっても残念なのですが、
ここに来て更に面白くなっているように感じます。
他の雑誌だと、全部読み切れずに本棚の奥に…というのが多いのですが、
記事のボリュームが丁度いいんですよね。内容も、ある意味ブログ的だよなあ、なんて。
料理の記事は簡単で美味しいものが多いので、毎回参考にしています。
今日のごはんはしょうがとニンニクをすり下ろして入れた、エビと夏野菜のカレーにしましたよー。

tags: , ,