taromagazine™ / taro misako
マリンワールド海の中道
未分類
/
2009.8.30

001
eさんが職場でもらってきた割引券を頂いたので、
トイデジタルカメラの「VistaQuest VQ1015」を持って、
二人で東区の水族館「マリンワールド海の中道」で動画撮影…
のはずが、カメラ不調のため、ぜんぜん撮れてませんでした。
仕方が無いので、予備のFinePixで撮ったゴマフアザラシさんのご尊顔でお許しください。
眉毛が公家っぽいですよね。

002
最近新しく出来た、イルカやアザラシ、アシカを間近で観ることが出来る
かいじゅうアイランド」、すごく良かったです。
夏休み最後の週末ということで、かなり館内は混雑していたのですが
ここは導線がしっかりしているのか、新しく出来たので気付く人が少ないのか
意外に空いていて、イルカショーでは人が多すぎて見られなかった
イルカテクニックの数々を、近くでじっくりと見ることが出来ました。
ここ、かなりおすすめですよー。

動物園もそうなのですが、動物を閉じ込めてかわいそう…と思う反面、
映像などで見られない、本物の生き物を間近で見られるのは
とても大事なことだなあと思います。

ブラックバスやアメリカザリガニ、ウシガエルなどの外来種コーナーもあって、

・ウシガエルは食用として日本に持ち込まれたものが野性化
・アメリカザリガニはウシガエルの餌として日本に持ち込まれた20匹が
 アクシデントで水槽から逃げ出したものが野性化

などのエピソードは初めて知ったのですが、勉強になりました。
小学校のときに好きだったグッピーも、今では普通にその辺を泳いでいるらしく、
あんな見た目なのに生活排水などで汚れた水でも暮らせるタフな奴なんだそう。

マリンワールドは昔からある水族館なので、下関の海響館などと比べると
文化施設としての雰囲気も強く、案内板に書かれていることも全体的に教育的で
こういう感じの水族館は久しぶりで、楽しく過ごせました。

あと、イルカショー!ここのショーはなぜかイルカと一緒に
「ユキちゃん」と呼ばれる小柄なクジラ(種類は未確認)が出て来るのですが、
巨体のハンデに負けずにイルカとジャンプを繰り出す姿には
何か心を揺さぶられるものがありました。一匹だけ潮とか吹いてるし!


eさんとは来週からの同居なので、結婚式以来なかなか会えなかったのですが
久しぶりに遊びに行けて良かったです。
さて、今週は部屋を片付けて、受け入れ準備をせねば…。



マリンワールド海の中道
http://www.marine-world.co.jp/
夏休みなど、行楽シーズンに公共の交通機関で行くと死ぬほど辛いので
電車やバスで行かれる方は、暇そうな時期を狙って行くのが吉だと思いました(経験者談)。