taromagazine™ / taro misako
Snow LeopardとGriffin Elevator
/
2009.9.2

001
先週末に発売された、Snow LeopardことMac OS X10.6
前評判の良さから、さっそく発売日にビックカメラで購入してきました。
twitterで見てるとアップルストアで買ってる人が多かったけど、
ポイント10%は大きいと思うけどなあ。

ちなみにお値段は、OS10.5からのアップデートで3300円。
10.4までのユーザーは18,800円の「Mac Box Set」が必要です。

capture 6
これまでG5などのPowerPCとIntelの、2種類のCPUに対応していたのが
Intel専用になったのが今回の注目ポイント。
PowerPC用のコードがばっさりカットされると言うことで、
インストールするだけでなんと10GBもディスクが軽量化されました(右が使用後)。
人によっては30GB近くも軽くなる人もいるみたい。
こんなアップデート、前代未聞です。

全体的に動作が軽くなっているし、細かい所が改良されていて
この3300円は大満足。ただ、人によっては不具合も出ているようなので、
慎重派なアナタはもう少し様子を見てもいいかもしれませんよー。

002
で、ついでにアップルストアで購入してきたのが
Griffin Elevator Laptop Stand」。Macbookを高い位置で使用出来るようにする
スタンドです。これは@idiotcom_satoさんに教えて頂きました。

003
さっそく開封。無駄にかっこいいレイアウトは、海外製品ならでは!

004
ガウォーク!あまりにシンプルすぎて、説明書すら付いていませんでした。

005
で、完成!これで隣の20インチ液晶と同じぐらいの高さになりました。
これまでは放熱のため、本体の後ろの方にフリスクの箱を挟んで代用していたのですが、
これのおかげで底面に空間ができたので、Macもとても涼しそう。
こんな事なら夏になる前に買ってあげればよかった…ごめんよ…。
4,980円とお手頃価格で、けっこう使えますよー。

無駄に身長が高いので、左の液晶も懐かしのミスター・ハイファッションで
上げ底にしています。これ、少年ジャンプとかの方がおしゃれですよね。