taromagazine™ / taro misako
西中洲「CAFE JACQUES MONOD」のランチ
/
2009.10.13

福岡県西方沖地震で被害を受け、昨年に修復工事が終わったばかりの
旧福岡県公会堂貴賓館」の中に飲食店が出来ているらしい…という話を聞いて、
三連休の最終日に、eさんとeさんの弟とランチしてきました。

001
貴賓館は、明治43年に出来た建物で、皇太子が宿所として利用したこともあるとか。
人もまばらだった建物に、オープンテラスが出来てる!
お店の名前は「CAFE JACQUES MONOD(ジャック・モノー)」。

002
当時は食堂だった部分を使ってお店にしているせいか、雰囲気は十分!
周りのお客さんもお洒落なマダムが多くて、若者向けのお店が多い天神周辺では
貴重な奥様たちのオアシスになりそうです。

結婚式をした柳川・御花さんも同じような雰囲気の部屋があったし、
二人ともこういうのに弱いんだろうな。

ランチは5種類ぐらいありました。
おそらく名物であろう、銀のお盆に並んだサンプルから3種類選んで食べられる
「タルティーヌランチ」というものが気になったのですが、
どうしても「カレー」の文字に弱く…「ジャック・モノーカレー(1000円)」を3人とも注文。

003
まずは4色のソースのサラダと、自家製ジンジャーエール(飲み物は選べます)。
自家製らしく、しっかりしたショウガの味が気持ちいいです。

004
次に出てきたのはトマトとハムのスープ。
この手のレストランで出てくる、こういう薄いスープってどうやって作るんだろう
(トマトスープって、ミネストローネしか作れないので…)。

005
そしてメインのジャック・モノーカレー。鶏肉と羊を煮込んだルーは、
羊の香りがほわっと漂ってきて、美味しかったですよー。
欧風カレーだけど、もともとインドにもマトンカレーがありますもんね。
サフランライスとの相性もバッチリでした。

006
最後にデザートのイチゴムースが。これも美味しかったなー。
ジンジャーエールも美味しかったけど、珈琲にすれば良かったとちょっと後悔…。

007
9月に出来たばかりだそうですが、とにかく雰囲気が良くて、素敵なお店でした。
この貴賓館がある天神中央公園は、これまでは人通りもまばらで、
ホームレスとカラスが仲良く暮らす、夜はちょっと怖いゾーンだったのですが、
このお店は毎日24時まで開いてるそうなので、ここの治安も少しずつ良くなれば良いなあと思います。

運営しているのは福岡市に依頼を受けた広島の会社みたいですが、
よくぞやってくれた(依頼した福岡市も良くやった!)と、拍手を送りたいです。
※2010/2/5追加:福岡「市」では無く福岡「県」が、公募という形で募集されていたそうです。

CAFE JACQUES MONOD(ジャック・モノー)
http://www.completecircle.co.jp/jacquesmonod/

重要文化財がレストランに 福岡・中洲の旧貴賓館 – MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090924/sty0909240850003-n1.htm