taromagazine™ / taro misako
春吉「きはる」で青魚系男子の夜
/
2009.10.20

001
002
003
004
005
006
「ミサコさんに会いたいっていう男性を紹介しますよー」という、
聞平堂藤野さんのセッティングで、「そっち系の誘いだったらどうしよう…」という
若干の不安を抱きつつ(冗談です)、前から行きたかった春吉の「きはる」に行ってきました。
ここのところずっと忙しかったので、仕事の後の飲み会なんて久しぶり。

お久しぶりのモサオさん、編集者のキャワノシ、デザイナーのマルさんと、
同じ業界の色んな職種の人でいろいろお話しできて面白かったー。
職場は違えど同じ福岡で仕事をしているから、初対面でもどこかで必ず繋がっていたりして、
ネットワークがどんどん広がっていくのって、ワクワクします。
また行きましょうね!>みなさま

きはる、名物のサバ料理(造り、チジミ、チャーハンは全部美味しかった!)を初め、
無花果の揚げ出しみたいな創作メニューや、大分名物の鶏天まで
何を頼んでも美味しくて、期待して行った甲斐がありました(えらそう)。
小さな厨房からあんなに多彩なメニューが出てくるなんて!というのも驚きで、
うちも自分の仕事場をもうちょっと片付けよう…と反省…。

平日でも満席だったのも納得!なお店でした。


『 五島サバと九州の幸 きはる 』 : モサオの福岡うまぃ店 | 福岡グルメガイド/福岡グルメブログ
http://mosaotv.seesaa.net/article/109284716.html