taromagazine™ / taro misako
北九州高専と全日本バーベイタム選手権
未分類
/
2009.11.16

001
少し前に、実家のある小倉に日帰りで出かけました。
天神から高速バスと、懐かしいモノレールを乗り継いで1.5時間。
目的は、昔通っていた(母校っていうとちょっと違和感が…)北九州高専の学園祭「高専祭」です。

先輩たち二人と久しぶりに集まろうということで、待ち合わせたのでした。
13才のときからお世話になっているので、気がつくと16年(!)も経っていたりするのですが
二人とも相変わらずで、人気の少ない出店をうろうろしたり、
先生に挨拶したりするだけでもそれなりに面白かったなあ。

学生時代、「コンピューター研究部(ソフトウェア技術研究会)」という会に所属して
プログラムを組んだり絵を描いたりCGを作ったり、出来損ないのゲーム制作をするという
あまり外向きではない活動をしていたのですが、ここで経験したことがきっかけで
デザインのお仕事ができていたりするわけで、人生ってどう転がるか分からないものだなあ
(全然変わってない気もしますけど)と、感慨深くなったりしました。

002
eさんにはシロヤでおやつを購入(恒例行事)して帰宅。
先輩のやまうちーのさんからは、結婚のお祝いに「E」というワインと
ウルトラマンサイダー(タロウバージョン)を頂きました。
すっごい嬉しかったです。ありがとうございました!


<おまけ>

capture
日記を書いてる途中で凄いサイトを見つけたので。
最近ゲーマーに戻りつつあるわたくしですが、
↑このWEBサイト「全日本バーベイタム選手権」にはびっくりしました。
メモリーカードの会社「バーベイタム」のPR用サイトなのですが、
メモリーカードから生まれた自分のモンスターを「ムシキング」形式の
ゲームで戦わせるという仕組み。

面倒なキャラクター制作を解決しつつ、読みにくい社名を印象付ける方法とか、
成長要素で再来訪を促す、ブログパーツや個別のURLでコミュニケーションさせるなど、
相当考えられた企画だなあと思います。
メインターゲットだと思われるIT男子には効果てきめんかと。

滑らかな3D表現は、城戸さん制作とのこと(twitter情報)。凄いなー。
こういう仕事が出来るってあこがれます。
このブログの右上に僕のキャラクター「MSK」が居ますので、
良かったら戦ってやってください(こういうの、21世紀だなあ)。

全日本バーベイタム選手権 | Verbatim Championship
http://www.verbatim.jp/senshuken/