taromagazine™ / taro misako
二日市で、ROVAのクリスマス会。
/
2009.12.25

001
24日、少年サンデー&マガジンを立ち読みにファミリーマートに行ったら、
猛烈なフライドチキンの匂いにクラクラしたミサコです。

クリスマスと言えば、少し前に「ROVA」というフランス語教室のクリスマス会で、
二日市のプルミエカフェ改め「プライベートダイニング・プルミエ」(だったと思う)に
出掛けてきました。少し前までROVAにeさんが通っていたので、
一緒に参加させていただくことが出来たんですよー。

プルミエさん、知らない間に駅の反対側に引越してたのですが、
アパートの一室みたいな空間を上手く使われていました。
これはちょっと真似できるところがあるかもしれない…(当方・築35年のマンション住まいです)

002
この日のためのメニューの中から、ポトフとクスクスの一皿を注文。
カメラがいつもの奴を使わなかったせいか、「どこの国ですか!?」みたいな写真に。
クスクスのせいか、独特な味わいで美味しかったです。
機会があったら普通にご飯を食べに来たいなあ。

003
毎年恒例、ジャンケン大会で、eさんはドイツ製の電車のおもちゃを勝ち取りました!



僕はROVA主宰の編集者・小柳帝さんの編集したCDを入手!
↑こっそりお気に入りのバンド「Asobi Seksu」の、聴いたことの無かったこの曲が
入っていたりして、嬉しかったです。

ジャンケン大会の景品、前回までは全部、帝さんが用意していたのが
今回はorganさんやプルミエさん、手音さん、初めて知ったPATINAさんなどの
お店も参加されていて、それぞれが持ってこられていた品物の数々を見られただけでも
(ジャンケンが弱いので…)目の保養になりましたよー。

福岡、行ったことの無い素敵なお店がまだまだ沢山ありそうなので、
来年はもっと出掛けて行きたいところです。