taromagazine™ / taro misako
湯川潮音「Thanksgiving TOUR 2010」
未分類
/
2010.2.3

news_large_yukawashione_TOCT26922
雑誌やWeb上で、その字面を見ただけで何だかウキウキした気分になってしまう、
湯川潮音ちゃんのライブ「Thanksgiving TOUR 2010」を聴きに
1月24日の福岡Gate’s 7に二人で行ってきました。

RadioheadやOasis、MR.BIGをカヴァーしたアルバム「Sweet Children O’Mine」の
ツアーだからか、今回は珍しくギター、ドラム、キーボードと潮音ちゃんの4人編成で、
特にオリジナル曲ではバッキバキの演奏で、ちょっと歌声に被りすぎだけど、
これはこれでアリだなー、ドラムとギターの人の演奏、かなり好みなのですが
いったいどなたかしら…と帰って調べたら、

D.千住宗臣さん(元ボアダムス)
G.美濃隆章さん(toe)

という、どストライクなお二人でした。(ベースとキーボードは鈴木正人さん)

本来のお客さんであろう森ガール(ホントに居た!)な人たちには
ちょっと受け入れられないような激しいドラムソロ、ギターソロに
「いいぞ!もっとやれ!」と内心ノリノリだったのですが、
周りでは自分ひとりだけ椅子をガタガタ揺らしていたようで、ご迷惑をおかけしました…。

個人的には相当楽しかったので、メンバーそれぞれのライブも単体で見てみたいです。
「風よ吹かないで」「ひなげしの丘」、良かったなあ。
そういえばお客さん、女性はともかく妙におじさんが多かったのは何でだろう?


Sweet Children O'Mine

Sweet Children O’Mine、ここ数年流行っている「ボサノヴァでJ-Popをカヴァーして大儲け!」
みたいな流れのアルバムだと思っていたのですが、選曲とアレンジ、
そして伸びやかな歌声がホントに良く通るので、ちょっと異色な一枚になっいてる気がします。
やっぱり歌詞と歌声がこの人の骨子だと思っているので、最初はカヴァーに違和感があったのですが、
ようやく慣れて、仕事中にも楽しく聴けるようになってきました!

↓MySpaceでの試聴はこちら。「No Surprises」「 Don’t Worry,Be Happy」が好きです。
http://www.myspace.com/yukawashione



こちらは朝霧JAMでOasisを歌う潮音様。

tags: