taromagazine™ / taro misako
Panasonic LUMIX LX3購入&革張り
/
2010.3.16

普段、このブログの写真はNikonのD40というデジタル一眼レフカメラと
同社の単焦点レンズ(ズームが無い代わりに高画質らしいです)で撮影しているのですが、
最近ちょっと自分の中で気になってきたのが

・付属のキットレンズより綺麗に撮れて、広角やズームが付いたレンズが欲しい
・マクロ撮影がしたい

というポイント。
そこで、最初はSIGMAの広角マクロレンズを探していたのですが
途中でなぜか

・小型タイプと言えど、やはり一眼レフは重たい
・サブカメラのFinepix f30が物足りなくなってきた

という欲求がムクムクと沸いてきたので、
せっかくだからレンズ代を使ってコンパクトデジカメを新調してみよう!ということに。
よく考えたらただの無駄遣いな気もするのですが、それはそれって奴です。

001
というわけで、@trmdさんがオススメされていた
Panasonicの「LUMIX LX3」という機種をオークションで26000円で落札してみました。
付属ソフトは欠品してたけど、価格.comで35980円が再安価格だったので
予備のバッテリーが付いてこの価格なら、まあまあかと。

広角24mm/f2.0の明るいLEICA製レンズと、WEB上で妙にファンが多いのが決め手でした。
もう一つ、CanonのS90という機種も安くて小型で同等の機能だったので
気になっていたのですが、こういうときは見た目と口コミで選びます!

002
で、「グリップ感がイマイチなので、張り革をするのが良い」という書き込みを
見かけていたので、Aki-Asahiさんのショップで専用にカットされた張り革を1600円で購入
さっそく装着してみました。

003
で、完成!

予定通り、昔のコンパクトカメラみたいな雰囲気になりました。
これなら愛着を持って長く使えそうです…たぶん。
LX3はライカのD-LUX4という機種の原形(OEM供給元)になった兄弟機だそうで、
この辺りもファンが多い原因なんでしょうね。
※ちなみにD-LUX4は価格.comで93756円。ライカブランド恐るべし…。

004
さっそく撮ってみましたけど、こういうブログに使う程度の用途なら良い感じに使えそうです。
これまで単焦点レンズのほわっとした雰囲気は出なくなるので、
もうちょっと練習してみまーす。

tags: