taromagazine™ / taro misako
iPhoneゲームレビュー「Spirit」
/
2010.3.24

IMG_0751IMG_0764
久しぶりのiPhoneゲームレビューは、「スト4」でも「FF1・2」でもなく
軽めのゲームを。Marco Mazzoli氏によるベクター調のグラフィックが美しい
固定画面クリア型のアクションゲーム「Spirit(セール価格115円)」です。
画面をなぞることで自機を動かし、後ろに引かれたラインで円を描いて
敵を囲むことで吸い込んで倒す、というのが基本ルール。
チュートリアルが分かりやすいので、英語が分からなくても大丈夫です。

IMG_0751IMG_0764
(左)こんな感じで円を描いて敵を吸い込みます。
(右)一度に多くの敵を吸い込むか、連続で吸い込むと高得点!
背景のグリッドが歪むことで、良い感じのブラックホール感が!!

当たり前ですが、自分が指を早く動かすほど自機の動きも速くなります。
超高速で敵を囲みまくるのがものすごく快感(慣れると居合抜きのような気分になります)で、
スコアもガンガン上がるのですが、その分、敵に激突するリスクもあるので
この爽快感と緊張感のバランスはすごく良く出来ていると思います。

IMG_0751IMG_0764
(左)ボーナスステージはダメージ判定が無くなります。黄色い敵はプラス、
赤い敵はマイナスの得点が。ヒヨコの仕分けを思い出しました。
(右)ステージが進むと敵の種類も増え、増援も出てきます。
こんな感じで円形を設置しておいて、地雷みたいな感じで使ったりも出来ますよー。
難易度の上がり方も絶妙で、1ゲーム当たりの時間も1〜5分と短いので
ちょっとした時間に遊びたいiPhoneゲームにはピッタリの内容です。

IMG_0751IMG_0764
(左)オプション画面の「Movement sensitivity」で自機の動きの感度を
設定出来ます。僕は色々試して「2」にしました。
(右)20回ぐらい遊んで、スコアはこんな感じ。次のバージョンで
オンラインランキングにも対応するそうです。楽しみ楽しみ。



このゲームは動画で見てもらった方が、面白さが伝わりやすいかもしれません。
画面のセンスが秀逸なのはもちろん、メニュー画面などの反応も軽快で
効果音のセンスも抜群だと思います。BGMがこの1曲しかないのだけがマイナスかな…。

ともかく、115円で遊べるゲームとしては相当完成度が高く、
ヘビーゲーマーも納得のゲーム性と初心者の方にも分かりやすい操作性・ルールを
両立させた「Spirit」、ぜひぜひ遊んでみてください。
※あまり紹介されてなかったので、頑張ってオススメしてみました!

Spirit(セール価格115円
Spirit

tags: